スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは特筆すべきことなく・・

未だ時々仔猫たちのこと思い出すのに

GW中には

前々から予定していたこれ↓に行ってきました。



畑の物置の片隅で生まれたばかりの赤ちゃん猫たちの映像を見て

またチクチク胸が痛んだりしたけど

見終わってからはほんわか(*^_^*)

むかし「やっぱり猫が好き」っていうドラマあったけど

今の私の気持ちもそんな感じです^^;

息子の転職先は旅行業でカレンダー通りに休みが取れないことや

帰省した友達に会いにほぼ毎晩出かけていた娘だったりで

気がついたら

いつもの日曜日と何らかわらないGWでした(~_~;)

5月10日にゆううつな健康診断あるので

飲み過ぎも食べすぎもなくて良かったなーなんて

強がり^^;


IMG_0633.jpg
仔猫たちの出現で一時様子がおかしかったmiko。
ようやく普段のmikoに戻った感じです。


スポンサーサイト

いちばん立ち直れないのはわたし・・・

年度初めからいろんなことがあって

また記事のアップが空いてしまいました(~_~;)

熊本地震で被災されたみなさま。心よりお見舞い申し上げます。


3日前、ちょっと悲しいできごとがありました。

長くなるけど記事にしようと思って。


娘の幼稚園は、まわりに畑もあってのどかな風景が広がる場所にあります。

見たこともない虫やノラちゃんたちも遊びにくることがあるそうです。

桜のつぼみが膨らみ始めたころ

幼稚園の車庫の中に産み落とされた小さな命。
IMG_0667.jpg

用務員さんが母猫から無理やり引き離して段ボールに入れて

少しはなれた畑の小屋(屋根だけがかかってる)に置いてきたそうです。

娘はほっとけなくて毎日仕事帰りに様子を見に行ってたみたいなんだけど

冷たい雨が降り始めた週末に

私も気になっていたのでわが家に保護することにしました。

手のひらと同じ大きさの4ひき。ミコが来るまで猫のことは全く知識がなかった私たち・・・

IMG_0665.jpg
IMG_0664.jpg

24時間ハロゲンヒーター点けっぱなし

仔猫用のミルクも買いに行って

朝早く家を出て帰りも遅い娘に代わって

結局私が仕事の合間に何度も家に寄って様子を見ていました。

だけど

家に連れてきて3日目に

いちばん弱々しかったクロ猫が息絶えてしまって

その4日後の夕方にもう1匹のクロ、日付が変わる頃にはいちばん体がちいさかったチビ、

日付が変わった早朝4時にはいちばん体が大きくて食欲もあった茶トラまで

急に息を引き取ってしまいました・・・・・・

下調べも何もしなかったので

母猫から引き離された仔猫を育てることが

どんなに大変なことか、今さら解っても遅いのだけど

うちに連れて来なければよかったのか

ケージに移したのが悪かったのか・・・

小さすぎて病気に勝てなかったのか・・・

最初のクロ猫以外はそれぞれ私と子どもたちの手の中で息を引き取ったため

私たち親子にはとても深い心の傷が残ってしまいました。

仕事を休めない子どもたちに代わって

次の日、小さな亡骸を荼毘に付して来ました。

短い間だったけど縁あって来てくれたので、うちの子として供養しました。

もっとサバサバできたらよかったのだけど

娘以上に一緒にいる時間が長かったので

本当に悲しくて、悲しくて。


IMG_0668.jpg
いちばん人懐っこかったクロ。

おととい会社の花見で宴会あったけどそんなに楽しめなくて

家に帰ってからはやっぱり思い出しちゃって

胸がいっぱいになる。

こんな悲しい思いをしないために

ネコの避妊手術は必要なんだってこと

この年になってようやくわかったよ。

チャー クロ チビ チビクロ

本当に短い間だったけど

人の暖かさを感じることはできたかな?ミコに気を使って早く逝っちゃったのかな?

これから

桜の季節になるとキミたちのこと思い出しちゃうね。

早く仕事モードに戻れるように頑張るね。




体調悪い1人と1ぴき

同期の先生が体調不良で入院して「がんばらなきゃ」と言っていた娘ですが

日曜日の朝から

「胃が痛い」と言って何も食べられない状態に(>_<)

夜には熱も上がってしまいました。

これは!感染性胃腸炎というやつかも。

日曜の夕方にやってる病院もなく、

2月に発熱あった時に処方してもらった

ミヤBM錠とカロナール錠、離乳食みたいなユルユルおかゆで

一晩様子を見たら

何とか熱は下がって腹痛もだいぶ治まったらしい。

「早番だから」って朝7時には家をでました。

心配したけれど何とか夕方まで仕事をこなせてホッ(#^.^#)

出勤してわかったことは

娘のクラスの受け持ちの先生みんなが同じ症状があり、

同期の子はそれがひどかったので入院となったそう(ー_ー)!!

娘だって体調はかなり悪かったのに

2回も園バス添乗したって・・・娘の健気さに胸がチクリ(>_<)




日曜日に2度目のワクチン接種をしてから

ごはんも食べずに眠ってばっかりのmiko。

鳴き方もおかしかったから仕事終わってから病院に連れて行ったら

「あ~ やっぱり」と先生。

ワクチンがmikoの体に合わず、熱が出ちゃった(~_~;)

あと1~2日で収まるって言われたけど

念のためにって

症状を抑える注射と、飲み薬をもらって来ました。

先生が

「今回はウチで接種したワクチンが原因なので今日の代金はいただきません」

と言って下さり

このかかりつけで良かったな~と思いました^^

診療時間が過ぎた夜8時だったんだけどね。本当にラッキーでした。

日付が変わる頃、

やっとごはんを食べだしたmikoです。

1人と1ぴきに振り回されるオトナひとり・・・

娘は自宅通勤のありがたさを

きっと感じてくれたと思うの(*^_^*)



mikoの食器は息子が保育園時代に使ってたお弁当箱!



miko術後2日

雨が降ったけど暖かい日曜日。

乾かない洗濯物のためにストーブ焚いてます。暑い(*_*)

昨日、娘にはスタッドレスタイヤに交換させましたが

案外、冬が足踏みしてるのかもしれませんね。





13日の金曜日

mikoは去勢手術をしました。

仕事の合間に病院へmikoを置いてきて

夜、閉院間際に迎えにいったのですが

置いて行かれたのが裏切られたと思ったのか

聞いたこともないくらいの声。まるで野良犬!

気が立っていて怒っていました^^;

どうぶつ病院の先生がタブレットを使って

手術の様子や摘出した睾丸を見せてくれました。

男の子だったので手術代も14000円ちょっと。正直、助かりました^^;でも・・・

なんだかかわいそうでした(T_T)病気じゃないのに。痛かったよね・・・

慣れないカラ―にも苦労してるみたいだし

歩き方も何となくおかしい。


私たちは抗生剤を毎日1回ずつ飲ませなくてはいけないのですが

mikoの食欲が落ちているのと

上手に食べ分けてしまうので(薬だけが残る)大変です。


娘は、mikoを病院に迎えに行く時も

「子どもを保育園に迎えに行くってこんな気持ちかな~」と言い

怒って誰も近づけなかったmikoに対しても

「うわぁーmikoの怒ったとこ初めて見たー^^」と言って

とても落ち着いてキャリーへ入れてくれたのです。

今日も

お遊戯会の準備をする娘の足元で

mikoが眠っています^^

13日、飲み会だった息子も帰宅するなり

「miko、大丈夫だった?どうしてる?」って

みんなで心配しまくりです^^;

23日の抜糸までは外せないカラ―。

あっという間だから

ガマンしてね。miko。



珍しくこんな時間に起きてます(*^_^*)

今日はまず
mikoの画像を。


疲れてキドコロネする娘の足裏を枕にして眠るmikoです。

nennne28.jpg
水を飲んで戻ってきたら
やっぱり娘と一緒にネンネ。

姉妹だろうが姉弟だろうが関係ない。やっぱりカワイイ^^

何かとストレスの多いこのごろ、癒しの存在です。


春から

世帯収入が、公営の団地に入居制限かかりそうなぐらいになりましたが

娘がどうしても車じゃないと通勤できないことがわかり

車のローンが新たに増えたため

なかなか生活が楽になりません。

11月は保険の月なのに

売れたのは火災保険が3件。生命保険がメインの仕事なのに

客との都合も合わず

焦らないと決めたはずが

少々焦ってきました(~_~;)

手を伸ばせば契約がもらえるところなのに

カッコつけちゃうのでクールなフリを・・・

20年デスクワークのあとの営業職ですからね

丸5年続けられてるだけでビックリなんだけども。

この1カ月間で一気に4人も退社しちゃったから

彼女たちの分まで頑張らなきゃいけない位置にいるのですけど

思うように仕事ができません。


出張→残業で疲れ切ってる息子も心配だし

夜が早くなったので

車で通勤してる娘もシンパイ

いろんなことに気を回しずぎるせいか

動いてない割に疲れてます^^;


ブログのカテゴリーはもうしばらくは「シングルマザー」メインで

続けて行こうかなと思ってるけど~


子離れしていく様子なんか記事にできたらいいよね♪

あんまりにも子ども中心で暮らし過ぎたからね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。