スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲みたくなった夜

きのう、好きなK-POP特にSHINHWAとヘソンを応援するために

仕事を頑張る決意をしたばかりですが

夕方イヤなことがあり、もやもやしてしまって

酒におぼれることはしたくないと思いながら、珍しく平日の飲酒です。

グンソクは最近天狗になってていやなんだけど、ソウルマッコリは私好みのお酒なので

つい買ってしまいました…

この数日、お客様から色々問い合わせの電話がくるようになり、それなりに充実していたのに、

以前から書いていた、合わない上司のせいで、いまも何となく悶々としているのです。

6月に「このお客さんは持病があるから転換は勧められないよ」と私に言っておきながら

トレーナー(合わない上司のことです)が転換の設計書を今日、作成していたのです。

たまたまトレーナーがいない時に机の上にあった設計書を見つけてしまったので

「あれっ?この人病気でできないって言ってたのに、結局自分でやることにしたんだな…」というつぶやきを

向かいで聞いていた平成生まれの同僚がチクった…


私は今晩6時にアポイントがあり、夕方車で移動中だったんだけど、

その件を弁解するトレーナーのなが~い電話がかかってきたわけです。

暗かったから外からは電話してるとこ見えなかったけど、

運が悪ければ免許にキズがつくよ…

結局は自分のお客様だからわかってほしいという内容のものですが(いわゆる、付け成績で、加入3件のうち1件は私が担当になっている)

それなら、「この人病気」というウソはつくべきではないし

呟きを、悪意に満ちた告げ口をした子も「なんなのさ!」って思う…

「別に何とも思ってませんから」って何度もいってるのに

「Kさん(わたし)がそういういい方をするから、早いうちに説明したほうがいいと思った」などど言うトレーナー…

…結局約束の時間から10分も遅刻してしまいました。

女だらけの職場ってこんなクネクネしてるもんなんですかね?

1年前までは男性が多い会社に長くおりましたので

だんだん耐えられなくなってきましたょ

こんな電話をもらった直後にお客様の前で笑顔にならなきゃいけない私のキモチ

上司のくせに何もわかってないんだな。


私はこれでも、年の近い2人の子どもがお世話になった中学で

PTAもせっせとやり(5年間)、2年前には委員長として30人の委員さんを束ねてきました。

中にはアンチもいましたが、こんな弁解の電話なんてしたことがありません。


「上司と新人という、全然立場が違うんだから、上司がきめたことなら異論もない」と何度言っても

釈明ばかり。

こんな上司の元で仕事をしなきゃいけないことが悔しくて、悔しくて。。。。。。

ウワサだけど、この3年間で8人も辞めていったとか。

やっと仕事の面白さがわかり始めたのに

仕事と関係のないところで何でこんな思いをしなきゃいけないのか

って思うととても悔しい。

酒気帯びでパソコン…案外打てるもんですね。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。