FC2ブログ

最低賃金647円!

青森県の最低賃金が10月16日から647円に上がるそうです。

そうすると、市内のコンビニのバイトは大体が時給645円だから

5円ぐらいUPするのか…

一生懸命働いても、首都圏で勤務する人にくらべると、

長時間働くほど収入のギャップに落胆してしまう金額です。

去年まで働いていた会社は、個人経営のインテリア会社でしたが

基本給÷勤務日数÷勤務時間=600円ぐらいでした…

それで、

「最低賃金でいいから8時間パートの計算でお給料ください」って頼んだことあったんだけど、

「月給制だから、時給は関係ない」って社長に適当に言いくるめられてしまったのです。


こんな給料の安い会社にも、私の後任を決めるときには

20通近い履歴書が届き、採用したのは地元の国立大を卒業した子でした。

もったいないと思いますが、地元に残って生活したいと思えば

こんな会社でも、働く場所があって良かったと思えるんでしょうね…


先日、街でばったり社長夫人と会ってしまいましたが、

「うちがお給料ちゃんとかけてあげられなくてごめんねぇ。うちの人、Kさん(私)のこと頼りにしてたから大変なのよ。やっぱりな~って言ってる」とのこと。


学歴コンプレックスの社長が選んだ私の後任、4年大卒ではあるけれど弱冠24歳ってとこが不安だったんだよね。ある程度のおおきな企業ならともかく、個人経営の小さな事務所では経験不足は大変だろうと思っていましたので…

最低賃金が上がって、彼女たちのお給料も少しはあげてもらえるのかな?

…きっと、あの社長のことだから、

勤務時間を減らして調整するんだろうと思います。

この街で、全国平均並みに生活できる職業と言えば

公務員と教員ぐらいでしょうか?


高2の娘はそろそろ進路を決める時期に差し掛かっていて、本人も早く進学先を決めて

準備をしたいと言います。

息子が遠い大学へ進学したので

娘にはここに残ってほしいと思いますが(きっと国公立はムリだと思いますので…私立だとこっちの方が学費は安い)、バイトも少ない、あっても安い、この街に残るメリットってあるのかな???

震災でおおきな打撃を受けた東北には

政治の力でもっとみんなが定住できるような施策を考えてほしいです。

ちょっとマジメな話。たまにはね。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト