FC2ブログ

そういうふうにできているのダ

午前中、ダメもとで提案させていただいた保険が意外とあっさり決まり
(契約貸付を受けられていたお客様が精算するために減額したいとおっしゃったので、更新が近かったこともあって、転換をお勧めしていました)、

少し精神的に楽になったので、お昼はゆっくりとっていました。

そんな時、息子から珍しくメール。

「教科書買わないといけないんだけど、かってもいい?」

「なきゃ困るんだから買わなきゃだめでしょ」と返しましたが、

向こうから連絡くれるときは大体電話もOKなので

電話で話すことに。

息子「後期の教科書必要でさ。」

私 「通帳に入ってる分で間に合わないの?いくら?」

息子「16000円。前期よりもはお金かからないよ。通帳には入ってるから今ATMにいるんだ」

私 「今買えるんだったら、買いに行った方がいいよ」

息子「わかった。」

私に伺いを立ててる場合ではないと思うのですが…そこが息子らしいところです。

大学の生協に加入したときにプリペイドカードも準備したので使えると思っていたのですが

書籍には使えないんだそうです

「仕方ないから、教科書現金で買った分、他の買い物はなるべく生協でプリペイドで済ませて~!」

と伝えたけれど、

やはり大学はお金がかかります。国立大でこんな感じだから私立はもっと大変なんですね。。。


16000円あれば、ヘソンの握手会行ってこれたかも…

一瞬思ったけど、やっぱり今年は耐える1年で、

息子から連絡が来たとき、コンサートのチケットや握手会へ行く準備とか

してなくてよかったな~…と思いました。


111004_1505~01

ヘソンのアルバムの

「チックタック チックタック」の日本語版に

「恋の終わり」というサブタイトルがついていたことに今さらですが気がつきました↑

車で移動中はいつもお客様との話題作りに地元FMなどを聞いているのですが

何でか無性にヘソンの声が聞きたくなって

この、日本ライセンス盤を初めて聴きました。

日本語で歌うヘソン― 

ステージで歌ってる姿を想像してしまい…

何でなのかなキモチに…車が密室でよかった。。。


別に

コンサートを我慢したこととか、子どもたちにお金がかかって大変とか

そんなことを考えての涙ではないのだけれど、

たぶん、自分の中に

「これでよかったんだ」という

満足できる部分があったからだと…思っています。なんとか回ってるな~って。


それにしてもヘソンは日本語がうまくなりましたね!

fanだから、必ずイベントに参加しなきゃいけないって訳じゃないし、

いつかまた参加できるように何回でも日本で公演してほしいな。

このごろ台頭してきたK-POPを色々言う人が増えてきたけど

クォリティが高いんだから仕方ないでしょっ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト