スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科で2度目の検査を

120227_1534~01

↑きのうです。今日はだったんですけど、この大雪でJR線は今朝からストップ!

JRは事故で列車に遅れが出ると加害運転者には大金を請求するのに

自分たちが何時間も遅れても大して責任をとらない…おかしいよ!卒業間近で時間を惜しむように学校行ってる子だっているかもしれないのに通学できないなんて。

…今年の冬は列車の運休で自宅待機になったのが何度もあったのでちょっとね。早く春になって!




今日を逃すとまた1ヵ月診察が受けられないかも

って思ったので予定の入ってない今日の午後にまた

瞳孔を開いて画像を撮る検査を受けました。

鎧塚さんの病気は「網膜中心静脈閉塞症」で私のは静脈の次に「分枝」が入るので

彼ほどひどくはないのですが

最近の報道で一時的にこの病気がクローズアップされたことは間違いありません。

TVで「中高年に多い病気」と報道するたびに

自分は中高年なんだ…ということを痛感してしまい気持ちだけではどうにもならない寂しさを感じます。。。


画像診断ですが

視力は0.6だったので安心していたのに

初診のころよりも出血が増えていて

結果、良くはなっていないということがわかりました。

視力が少し良くなったのはものの見え方に目が慣れたからなのでは?とのこと。

「個人病院では治療に限界があり、血液の流れを良くする薬を出すぐらいしかできないので今日は30日分出します。大学病院への紹介状は書いておくので2、3日うちに取りに来てはどうですか?その格好(ビジネススーツ)じゃあ今日はまだ仕事があるんでしょ?」

って。。。。。。。

ストレスも多少は影響するとのこと。確かに極度のストレス状態だったからな~

笑って聞いていたけど、少々落ち込む。確かに目は2つあるから、どちらか片方でも生活には特に支障はでないんでしょうけど。


総合病院での診察は

最低でも3日の有給休暇がいる。

初診→診断・治療方法の決定→治療…眼球に直接注射…想像だけで十分イタい

会社に言ってもたぶん

成果をちゃんと出せたら休んでいいよって言われる。

何かと忙しい年度末。加えて大雪。

年初の誓いはどこへやら。試練続きの2012年…

きのうは息子も部室の屋根に頭ぶつけて頭頂部を切ってしまったそうで(幸い治療の必要はなさそう)超心配しました。




3月2日にミヌが除隊して

晴れて6人が揃うSHINHWAを応援したいのに

気持ちが乗っていかない。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。