スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子は無事だった

27日朝の強風とドカ雪で息子が暮らす室蘭は

市内の殆どが停電した。

その日、唯一の連絡手段だった携帯もメールが届いたり届かなかったりで

心配したけれど、夕方には

「家電は動いてるよ」というメールが届いた。

奇跡的に息子のアパートは停電していなかったらしい。

同じ住所でも停電したところとしてなかったところがあったらしく、

インターネットが使えなくなったことについても

「まわりが停電してることに気が付いてなかった。みんなもパソコン使えないって言ってた」

とのことで

寒さに耐える生活は免れているようでした。ただ

「ATMが使えなくて困った」にはどうすることもできず、

きっと冷蔵庫の中を漁りながら何とか凌いだと思います。


東日本大震災の時も寒さの中1日半の停電に耐えましたが

あの時は青森は直接被害はなかったので復旧も早かったように思いますが

今回は直接被害を受けた中での停電で

北海道電力の方々の尽力は相当なものだと思います。

私の情報源はツイッターのみですが

室蘭と登別ではまだ通電していないところがあるようで

早く町の機能が元通りになることを祈っています。

さっき息子にメールをしたら

「ATMが夕方になってやっと使えるようになったよ。あとはインターネットだけ」

とのこと。

部室の前の柵が強風で変形したとかで

写メ送ってっくれたけど

アパートの周りは大丈夫なのかな?

「道路がツルツルでこわい」とも書いていました。

起伏の多い町だからね。2度目の冬でもやっぱり坂道は怖いか…

冬靴を早めに送っておいてよかった^^


27日の報道ステーションで室蘭の様子を詳しくレポートしてくれてたみたいですね。

N〇Kのほうがしっかり伝えてくれると思っていたので

ずっとそのチャンネルにしていましたけど

政局絡みの報道が多くて

正直『こんなもんなの!?』と思ってしまいました…

27日はずっと心配で仕事も手につかなくて

私がツイッターとPCで仕入れた情報(避難所とかフレッツの問い合わせ先とか)を携帯のメールで

息子に連絡してみたり、

冷静に考えれば

サークルの友達とか、みんなと過ごしていたので

何とかなっていたんですよね。


28日は青森も室蘭もまずまず、晴れていたようですが

今は

青森はものすごい雨と雷。きっと

室蘭もこれからまた風が強くなるんだと思います。

2次災害がなければいいんですけど…


部屋が狭くなっても

近々、反射式ストーブを息子に送ろうか…と思っています。


無事でよかった。



ランキング参加しています!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。