スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックなできごと

昨日…日付が変わっちゃって今日の記事になったけど、

会社に対してグダグダ書きましたが。


今日、久しぶりに、

一緒に入社して他の営業部で頑張ってる同期に会いました。

「私、9月ゼロだった(T_T)」って言ったら

「私なんて2カ月連続でゼロだったから今月からランク下がって給料2万だよ!」

・・・それはひどい。ウワサは聞いてたけど、まさかそこまでだったとは。

「仕事に身が入らなくて1週間休んだよ。そしたら部長が家まで来てビックリした」

それは驚くよね。有給使ってるのに。

彼女は「辞めます」って伝えたらしい。

そしたら、アホ部長が(←うちの部長じゃないけど、この会社はこんな上司ばっかり)

「在籍数が減り続けてるからもう少し頑張ってくれないか」って言ったそうです。

自分の保身ばっかり!退職者を出すと自分の査定に響くからでしょ(--〆)

同期も言ってた。「会社残ったら部長給料元に戻してくれるの!?」

まったく、その通りです(-_-)

お掃除とか、お惣菜屋さんのパートを掛け持ちした方がよほど確実な収入を得られるもんね…

机上論しか言えない本部の人たちが

現場で働く私たちに無理難題を押し付けている…私たちが営業頑張ってるから、あなたたちのお給料もあるんでしょうに。

それなのに何故、保険会社が学生に人気の業種なのか、

とても理解できません。

そもそも

生保レディって、戦災未亡人のために誂えた職業だと聞きます。

時代錯誤も甚だしいですょ。

子どもの年齢も一緒だったからずっと2人で励まし合ってきたのに

きっと彼女は近々退社するでしょう…寂しくて、ショックで

哀しい月末になってしまいました。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。