スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで彼女



朝ごはんが終わると私と娘は出かける支度のため2階の、自分の部屋へ入ります。

わが家にだいぶ慣れてきたmikoは

自分も食事が終わると一緒に階段を駆け上がってくるようになりました。

↑は私の部屋。外の様子が気になってきたみたい。網戸がついてる窓だから

外へ出ちゃうってことはないだろうけど

気になるにゃー椅子に座ってる私の膝の上にジャンプするくらいは簡単にできる子なので

この窓の高さぐらいはいつでも飛べる。気になったから、ダイ○ーで高さ20センチのプラスチックのメッシュを買って来ましたよ。窓を飛び越えられないように設置しました。

何だか、ハイハイを始めた赤ちゃんのいる家庭みたいになってきたよ片付けるのもが増えてきました(>_<)


miko、メスだから

オトコ好きなんだよね。

気が付くと息子の部屋にいるの。

息子がトイレ行くと、一緒に階段下りてきてトイレの前で「みゃー」って鳴きながら待ってたり

バイトに出かけようとすると

気配を感じて離れない

娘のようにつきっきりで構うわけでもなく、息子はmikoをそっと見守っているので

そこがいいんでしょうねぇ

女子・・というよりメスにモテる息子^^;


母が

認知症ではないものの、老人特有の

怒りっぽくなったり、急に落ち込んでたり、だったためか

今日はあまり母には寄りつかなかったmiko。色々、子猫なりに様子がおかしいと感じたんだろうね。

余計に

息子のところが居心地よかったんだね!声色が違ったりで、息子をマジ好きみたいなんだよね~

明日、私は仕事で八戸1泊です(会議があります)。

子どもたちに託して行くけど、母が張り切りすぎるのがちょっとウザい(>_<)

息子がバイトを休んでくれるので

安心かな?

好奇心が日増しに旺盛になるので心配だけど・・・


最後はやっぱり
この寝顔で

nyan10.jpg

拍手コメさま。
コメありがとうございます!^^
子どもたちが成人して、少々肩の荷が下りたのでmikoを飼おうと考えることができました。10年前は思ってもみなかった経験をさせてもらってますよ^^




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。