スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら。室蘭

今朝は6時45分に家を出て新青森駅→北上する特急を乗り継いで息子の大学まで行ってきました。

その1時間前には

東京から深夜バスで帰ってきた娘を迎えにバスターミナルまで行って来て。電車の中で寝ればいいやって思ったけど、やっぱり疲れます(>_<)

息子は友達とたくさんの時間を共有したいとのことで1日前から北海道入りしていましたので、大学生協の前で待ち合わせ。

来ようと思えばいつでも来れる距離ではありますが

退学届を出してしまえば

余程の用事がなければ訪れることなんてない町。ちょっと寂しいな。

札幌行きの特急「北斗」に乗ってるときは、通過する大沼公園がこんなにきれいな湖面だったんだ!ということを初めて感じたし、

いつも息子の後をついてバスとか、乗り込んでいたので

室蘭という町に対して「ここを通ればこのお店に行けたんだ!」とかいろいろ考えてしまいました

私は退学届にサインして、お世話になった担任の先生に挨拶するだけでしたので滞在時間は3時間ほど。そうじゃないとその日のうちに青森に帰られないから。

大学の研究室って初めて行ったけど、私の子どもがこういうところで勉強してきたことに驚きと感激!

ただ、

夏休みも返上して卒業研究に励む、かつての同級生を見て

どう思ったかな?

論文や研究を完成させる苦労があるから

4年大に行った方がいいと思って進学させただけに

正直な気持ちとしてはやっぱり残念です(4年大行ってもパッとしない人、多いですけど(-_-;))。

入学式をひとりで行かせてしまったので

卒業式にはゼッタイ有給取って一緒に出たいと思っていましたし

休学した時には北海道に戻る気はないと言ってた息子も

いざ退学届を出す時にはとても名残惜しそうにしてた・・・・


夕方、みんなで集まるから

夜行列車で帰るそうです。たぶん今ごろ駅でみんなと最後の名残を惜しんでる頃・・・。

北海道の大学なので、道内に残る友達が多いそうですが

公務員になる友達もいるらしく、上級官庁で顔を合わせたりすることもあったりして^^とか勝手な想像も^^;


いろんな思いが残る室蘭をあとに

夜10時前に帰宅しました。

かなり疲れてしまって

思い出に浸る余裕がありません^^;

最後だと思うと、どーしても食べたかった
140929_1617~01
うずらのタマゴのプリン。濃厚でした~!

大沼牛の牛肉弁当とか長万部のカニめし弁当とか

おいしそうな駅弁も食べたかったけど、お値段が高いので

キヨスクで買った
140929_1824~01

おいしかったけど量が少なくて空腹で目覚めそう(+_+)

高校3年の夏休みにオープンキャンパスで初めて訪れてから

良くも悪くも、息子をたくさん成長させてくれてありがとう。室蘭。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。