スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜明けて

息子がバイト先で

新規オープンの秋田の店舗へヘルプで入ることになったため

早朝から駅への送り迎えありバタバタ

夏からかなり短めのショートにしているため(←痩せたこともありやつれて見えちゃう^^;)

寝ぐせ全開(*_*)アイロンかける時間が無くなって焦りました

居酒屋のバイトはこれが結構大変なんだけど

本人はなぜかイキイキ店長さんが「稼がせてやる」って言ってくれたんだって!

保育園の時と小学校の低学年の頃は先生に恵まれなかったけど

今は結構恵まれている。息子の人徳なんだろうな。


さて、きのう大泣きをしていた娘ですが

想像通り、目が腫れたままで学校行きました。

登校中の車の中で

私が(落ちた保育園より)いいんじゃないかな~と思っていた園の求人が出ていたこと

院内保育園や企業内保育園も意外にあること

行きたくない園には無理に応募しなくてもいいと思ってること(浪人してバイトしながら探すのもいいかも)

私の顧客の中に、市内の児童センターにコネがある方がいて、どーーーしてもみつからなかったら相談してと言ってもらってること

・・・色々話しましたが

「あくまで学校に最後まで面倒みてもらうのが一番だと思ってるよ」

と伝え、担当の先生ととことん話して来るようにと言いました。

だいぶ落ち着いてきたと思っていたのだけど

「学校で求人票見つめながら泣いた」と言っていた。

相当傷は深い・・・

担当のS先生は娘に推薦を出す時

「私が推薦したらゼッタイ大丈夫!」と言っていたそうですが

行きたい園が見つからないと言っていた学生全てに

娘が希望した園を「ココ、いい園だよ~」といって勧めまくっていたたそうです。

そのせいなのか今日、

教員の部屋に娘が入ると

ものすごく気まずい空気が流れたそうです。

三流大学の教員はこの程度なのか

安いとはいえ年間90万円の授業料と6万円の履修費を払うのに

もっとちゃんとしてくれなきゃ困るわよ。

S先生が

「今回はダメだったけど、後できっと追加募集あるから・・・」と言ったそうだけど

「いえ、結構です!」

ときっぱり言えた娘よく言った!

少子化ということもあり

どこの園も新年度の園児数により更新の可否を決めるという条件付きの募集なので殆どが再来年の3月いっぱいまでという条件での求人です。

だから、今回の不合格が娘にとってラッキーな結果となるかも知れないです

負け惜しみはわかってるけど

そんな気がしてならない。


きょうのmiko。「アンタだれ?」



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。