スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約1ヵ月の沈黙のワケ②


雪が解けて
外の様子が気になるmikoです。


4月から

息子は地元資本の民間会社で働いています。面接と同時に採用されました。

居心地が良いのか急に環境が変わったにも関わらず張り切って出勤しています。

窮屈な公務員生活、権力という魔物が棲む場所からも解放されたので

サバサバしてるのかも。

本当はもっともっと頑張りたかったのですが

原因不明の関節痛と闘う息子を評価してくれるはずもなく

退職するとこととなりました。しかも勧奨されたのは3月25日。

悔しかったです。息子はもっとだったはずです。

私たちは公務員にこだわるつもりは全くなくて

余計なことを考えないようにしたくて

ネットで求人情報検索→ハローワークで求職者登録

息子が見つけた、何となく気になる会社に応募したのです。

今まで勉強したこととは全然関係ない仕事だけど

「こういう仕事がしてみたかった」と思っていたらしくて。

3月31日に公務員を辞めて4月1日から会社員となりました。

収入は3万円少なくなったけど

2年目を迎えた娘はほんのちょっぴり手当がつくようになったし

2月と3月は私も頑張れたので

手取りが25万ありました。何とかなるさ!

息子がネガティブな思考をする間を与えちゃいけないと思ったから

悔しくて泣きたくなったけど

とにかく行動したのです・・・・

面接の際に「もったいない経歴だね」って言われたそうです。

いつか、どこかで役に立つかも知れない経験や知識なら

もったいなくはないんじゃないかな?

不器用な息子。父親にここまで似るとは。

遺伝はこわい。

疲れたのは、息子のせいだけではありません。

この次は私の仕事のことも少しアップしようと思います^^


gorori4.jpg
こんな時も癒しの存在。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。