FC2ブログ

やさしい大家さん

昼、息子の携帯に

春から生活するアパートの大家さんから電話がかかってきた。

アパートについては、大学生協の物件が一番安心できるだろうということで先月、

現地を見させてもらい、築30年の割にはきれいで、収納もしっかりついていて

1階だけど5段くらい階段があって、自転車置き場もあり、玄関からいきなり外ではなく、

石油ストーブ(ガスだと割高)付きの、とてもよい物件を見つけることができたので、それだけでもありがたかったのです(ただし、生協に加入しないといけなかったので出資金3万円は少々イタかった)が、

大家さんが女性ということも少し安心していたのです…

(正直なところ、一番の決め手となったのは25000円という家賃です…)


電話の内容は3月の下旬から部屋が使えるので、4月1日を待たずに入居してもよいというものでしたが、

電話の向こうから

「はじめまして~」という言葉が聞こえてきて、好印象だったわけです。

息子の名前で契約しているので、これからも連絡はすべて息子にくるだろうけれど、

まだ緊張して、今日の電話を直立不動で受けていたところなんかはおかしかった。

私に代わってほしかったらしいけれど、

敢えて拒否。でも、上手く答えていたので

子どもはこうして大人になっていくんだなぁ~
…ってさびしくもなった瞬間だった。。。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する