FC2ブログ

早いもので1年過ぎました

息子が1人暮らしを始めてから

早いものでもう1ヵ月。

サークルの先輩が食事をおごってくれるので

助かってるとか… でも自分に後輩ができたときには

面倒みてあげる立場だから大変だ。

それでも、ずっと心配ばかりしていたので

ひと安心です。


そんな感じで

子どもたちも落ち着いたので

きのうは珍しく、ホントに久しぶりに

小学校からの親ともだちと飲みました。

そういえば1年前の4月28日に住民票を今のところに移したんだよねぇ…

誰にも話せず、人とのかかわりも絶っていたんだっけなぁ…

別に今さら、これまでのいきさつを話したところで何にもならないことは解っていたけれど

友人たちも何故こうなったのか知りたいんだろうな、と思ったんです。


半年前までは

離婚した自分がまるで罪を犯したかのような

欝な気持ちになることが多かったけれど

みんなの反応はほとんど肯定的で

「よくいままであの親子(含 小姑)に頑張ってきたね」
「あの人たちと離れて悪運を向こうに置いてきたからよかったじゃない」 とか

励ましてもらいました。

いまも思い出して腹の立つこともあるんだけど

友達の励ましは何よりありがたい。

そして判明した事実。

隣町のマックで女と2人でポテトを食べていたそうです…

女はデブだった見たいなので

10月にわざわざ私に見せに来たときの女のようです。


女の存在を私が友達に話したので、「そこまで知ってるなら」ということで

目撃談を教えてくれました…


50手前の男女がマックでポテト…

もっと他に行くとこなかったのかねぇ。もうどうでもいいことだけど。


誰かに寄っかからないと生きていけない男…

子どもたちがかわいそうだし申し訳ない。

こんな男を一瞬でも好きになった自分が一番情けない。


でも、こんな暗い話は最初だけですょ。

あとはほんと~に楽しく飲みました。

お金は大変だけど

こういう付き合いは大事にしたいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する