FC2ブログ

まな シングルマザー万歳 ~堀ちえみの離婚に思う

堀ちえみが2度目の離婚をしたことは、きのうのYahooニュースで知った。
年齢も近くて、確か2番目と3番目の子どもの年齢はうちと同じだったために
子どもが本当に小さかったころに愛読していた「私の赤ちゃん」だったか「Baloon」だったか
なんかに載っていたエッセイをよく読んでいた。

広くてきれいなお部屋の写真もあり、
自身が一眼レフで撮った写真も載せたり、
セレブな雰囲気を感じ取っていたものです。

わたしの元だんなは介護従事者でお給料も、いまだにたかが知れているものなので
少しうらやましく思ったりもしていましたが…

物質的に恵まれていても、心はそうじゃなかったということでしょうか。
何人子どもがいても埋められないものがあったんでしょうね。

最近TVの露出がふえたなぁ…って思っていたところだったんですょ。

夫の行動や価値観しか世間を知らなければ
離婚はしなかったんだろうな。

私も元だんなの給料が本当に少なくて、昇給もベアもなし、残業代もカットという中で
どうしても子どもに習いごとや塾に通わせたくて
仕事を始めました。

その時は、派遣といえども大手損保会社だったので
社員の男性にはすばらしく素敵な方もいらっしゃったわけです。

比べないようにと思っても、家でふてくされるだんなはイヤでしたし
私もお給料をもらえるようになってからは(もともと社交的な性格なので)飲み会とかに参加することも増えてきて、
そんななかで、ズレまくってしまったのだと思います。

世の中お金がすべてだとは思いませんけれど、
よく考えてみりゃ コネで介護の仕事についていたあの人もダメなんだよね。
コネだからか、何かあったときには逃げるように辞めてしまい
同じ業種で3度職場を替えていたりします。

堀ちえみの2度目のだんなさんも出版業界勤務じゃ、
今の出版不況は結構きつかったんじゃないのかな…

まだ小さなお子さんもいるので
うまく伝えるのは大変でしょうけど、

一緒に暮らしていたときにかんじた、価値観のちがいからの苦しみから解放されて
どんどん明るくなれるような気がするよ?私がそうであるみたいに。
大きくなった息子たちが守ってくれるよ。
うちもそうだから。

あまりネガティブにならないで、
子どものために頑張って稼がないとね。

アジャ アジャ ファイティン!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する