FC2ブログ

ぶ と ぷ の違い

110806_1618~01

青森の夏といえば

私の地元では「ねた祭り」です。

5日と6日は会社の前が出発地点なので午後2時を過ぎればもう

交通はマヒしてしまいます↑

このあと、ますます台数が増えるので、もう1車線なくなります。

夜は幻想的な雰囲気を醸し出していますが
natsu1-p4.jpg

車を使う仕事をしている者には苦痛な日々です…

8月1日から6日まで約一週間、今年は天気もよかったので人も多く(インターハイもあったしね)、

東京の、ちょっと大きな駅の前にいるような感じで会社の前を歩きました。


青森市のは「ねた」です。

46_01.jpg


形も違うし掛け声もお囃子も違います。

ねぷたは練り歩く感じだけどねぶたは踊る?感じ。

近年はこのほかに五所川原市で「立ちねぶた」という祭りが復活して

これまた両方をミックスしたような独特な掛け声になっています。

outline_01.jpg


ねぷたは、戦に出る前の厳かな儀式なので掛け声も「ヤーヤドー」という、いかにもこれから戦いに挑む感じの重々しい雰囲気ですが

ねぶたは戦に勝利したことを祝う儀式なので「ラッセラー」という明るい掛け声なんだとか。

それじゃ「立ちねぶた」はどうなんだろ?

「ヤッテマレ」っていう掛け声の由来は?戦の最中なんですかね??


ねぶたは

企業の協賛が多いですが、ねぷたは町内会主導で参加するのが多いです。

だから台数も多くて、7時スタートでも終わるのは10時過ぎてしまいます。

そして最終日の7日は、出資した住民への感謝の意味を込めて

朝早くに町内でねぷたを運行します。

なので、せっかくの日曜日なのにお囃子の太鼓と笛で起こされてしまいました…


部長が

まつりでこれほどまでに交通に影響の出る地域も珍しいと言っていました。

ずっとこの街を出た事がないのでわからないけど

不思議なんですかね?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する