FC2ブログ

母の遠足

73歳の母は

週に1度、厳密には月に4回ですが

短歌教室に通っています。

私が出戻ってくるまでは1人暮らしだったので

このままボケたら困ると思い、近くの交流センターで開催されるこの教室へ

行くように勧めました。もう10年近く…サボることもありますが

なんとか続いています。

今日はその短歌教室の仲間から

BBQのお誘いがあり、『お金がかかる』といってわざと返事をしていなかったそうですが

結局押し切られて昨晩、急に行くことに決定。参加費用の2000円は

やっぱり私から… 生計は別なはずなのに、最後は当てにされてしまいます。


天気もいいし、さぞ楽しんでると思いますょ。。。。


母は昔から融通のきかない性格です。

おととい、仕事で帰宅がかなり遅くなり

「M(娘)のことお願いします」と

確かにいったけれど、ご飯を食べさせてくださいって意味の「お願い」だったのに

おやつ、着替えetc. とにかくウザかったと

娘が何度もなメールをよこして…困ってしまいました。

普段も、じっとしてることがキライなので、私たちが居間でくつろいでいるそばでも

片づけものをし始めたり、休みの日に子どもたちが遅くまで眠っていることにも

いつまでもうるさいです。

日曜日に11時起床する子どもの話は良く聞くし、

用事があるときにはちゃんと早起きもしているんですけど。

こんなですから、私はともかく、

子どもたちにはかなり窮屈な存在です(昔はもっとソフトだったんですけどね)。

「私が親なんだから、言いたいことがあったら私に言って」といっても

子どもたちに言いつけてしまうので、私とケンカになることも度々です。

今朝は8時出発なのに

自分で7時半に起きてしまって、時間ないって、出かけるまで1人で怒る始末で…

「認知症」の3文字が何度も思い浮かんで…

姉も弟もいるのに、一緒に暮らしてる私の負担が一番大きそうで……

不安。



母が長時間いない今日は

娘にとってはまさにパラダイス

天気がいいので2人で出かけることも考えましたが

もったいないので家でダラダラ…気兼ねする人がいないって楽ですねぇ!

たぶん、家に帰ってきたら

今日の楽しかったことを延々話し始めると思います。

適当に相槌を打つと、ふてくされるので1回か2回はちゃんと返すようにしています。


父が早くに他界しているので

母にはそれなりに感謝していますが

私の子どもたちに躾のような言動は違うと思うんですけど…

近くに住む姉は

わかっているので、私がいない時は来ません。うるさいから…


お金はとられたけど、

今日BBQに誘ってくださったお仲間さんには感謝します。

私と娘はとても平和に過ごせています!




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

こんばんは(^^)

私の母は、5年前…C型肝炎で4年2か月の闘病生活の果てに亡くなりました。
皮肉な事に、30数年前に離婚した父とおなじ病院の同じ階に入院、後から入院した父が先に他界し、その後母も…v-395

母は、とても自己主張の強い、はっきりした性格で、通院の時だけ頼む、ヘルパーさんをお願いしたかったのですが(私も姉も関東なので…その度に姉が足を運んでいたため…)頑として受け入れずv-393入院中の紙オムツもv-358…結局、意識が無くなる最後の最後、オムツにしましたが、とうとう、一度も粗相することも無く…逝きましたv-390
30代に子宮筋腫の手術を受けた時の血液製剤からの感染でした。
肝臓の全摘出で、どうにか4年2ヵ月生きましたが、その間の看病の為に姉は腰を悪くして…私は姉がSOSを出した時だけ病院に駆けつけ…
素直に有難うも言わない人だったので、母を思う人は賛否両論v-390
私達姉妹は、そんな母が、嫌いになった事も度々でしたv-388
母は、友達とイタリア旅行に行ったり、私達よりも、人生を愉しんでいたように思います。
次男の学校主催の横浜クルーズ旅行に私が連れて行ったのが、母との最後の思い出になり、その時の愉しそうな写真を遺影に飾り、送りましたv-390

今、生きていたら、地震や病気の甥っ子や主人の胃癌など…ただ心配させるだけだと思うので決して良いとは言えませんが…どんな形でも、まだ生きていて、一緒にv-410たり、出掛けたり、姪っ子の子供(もすぐ生まれる)孫も見せてあげたかったと…思います。

ウザイし面倒だけれど、母は母…適当でもいいから話も聞いて、そのまま見守ってあげて下さいねv-388
幸せな時も、苦しい時も、永遠には続きません…必ず終わりが、それも突然にやって来ますv-390どんなに一生懸命したとしても、必ず後悔ばかりが残ります。

無理をせずに、留守の時は大いに羽を伸ばして…また次回に備えて頑張って下さいねe-351
りょうみきママさんv-363ファイティーンe-463

2011/10/09 (Sun) 19:44 | 鈴のっちゃん #- | URL | 編集
こんばんは(^^)

私の母は、5年前…C型肝炎で4年2か月の闘病生活の果てに亡くなりました。
皮肉な事に、30数年前に離婚した父とおなじ病院の同じ階に入院、後から入院した父が先に他界し、その後母も…v-395

母は、とても自己主張の強い、はっきりした性格で、通院の時だけ頼む、ヘルパーさんをお願いしたかったのですが(私も姉も関東なので…その度に姉が足を運んでいたため…)頑として受け入れずv-393入院中の紙オムツもv-358…結局、意識が無くなる最後の最後、オムツにしましたが、とうとう、一度も粗相することも無く…逝きましたv-390
30代に子宮筋腫の手術を受けた時の血液製剤からの感染でした。
肝臓の全摘出で、どうにか4年2ヵ月生きましたが、その間の看病の為に姉は腰を悪くして…私は姉がSOSを出した時だけ病院に駆けつけ…
素直に有難うも言わない人だったので、母を思う人は賛否両論v-390
私達姉妹は、そんな母が、嫌いになった事も度々でしたv-388
母は、友達とイタリア旅行に行ったり、私達よりも、人生を愉しんでいたように思います。
次男の学校主催の横浜クルーズ旅行に私が連れて行ったのが、母との最後の思い出になり、その時の愉しそうな写真を遺影に飾り、送りましたv-390

今、生きていたら、地震や病気の甥っ子や主人の胃癌など…ただ心配させるだけだと思うので決して良いとは言えませんが…どんな形でも、まだ生きていて、一緒にv-410たり、出掛けたり、姪っ子の子供(もうすぐ生まれる)孫も見せてあげたかったと…思います。

ウザイし面倒だけれど、母は母…適当でもいいから話も聞いて、そのまま見守ってあげて下さいねv-388
幸せな時も、苦しい時も、永遠には続きません…必ず終わりが、それも突然にやって来ますv-390どんなに一生懸命したとしても、必ず後悔ばかりが残ります。

無理をせずに、留守の時は大いに羽を伸ばして…また次回に備えて頑張って下さいねe-351
りょうみきママさんv-363ファイティーンe-463

2011/10/09 (Sun) 19:47 | 鈴のっちゃん #- | URL | 編集
><。。。

すみませんv-393
文字の不足を補うつもりが、2度もコメしたようになってしまいましたv-356

チョンマルv-292ミヤネ~v-393
後からのが正しい方ですe-351

2011/10/09 (Sun) 20:08 | 鈴のっちゃん #- | URL | 編集
Re: こんばんは(^^)

鈴のっちゃんさん。
母も、最近は年のせいか弱気なことを話すことがありますが
元々が、自分が一番ですから、
誰の意見にも耳を貸しません。
「あの人は●●高校行ったから大丈夫」とか
価値観も私とは合いません。
気になっているのは、長い間精神科に通った末に亡くなったじいちゃんに
一番似ているという点です。
もしかしたら…という不安はいつもあります。
いつも、あの自信はどこからくるのかと姉と2人で
冷めた目で見ている感じなんです。
確かに親だから、大事にしなければという思いもありますが
全く似てない私たち姉妹は
今は距離を置いている感じです。

まあ、私と子どもたちを家にいれてくれたので
そこは感謝しなきゃいけないんですけどね。

2011/10/10 (Mon) 16:00 | りょうみきママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する