FC2ブログ

母のこまったちゃん(+_+)

会社の締めが明日。

今月は2件と、ある程度の数字を挙げられた社員をパーティに招待するそうで~。

私は今月は早々と2件は成約していたのですが数字が足りない…

先週記事にした一時払い終身保険のお話が舞い込んで来たので

別にパーティーには行きたかったわけではなかったんだけど(平日のパーティーなのでその間仕事が滞る)、

部長からのプレッシャーも克服したかったし、たまに

こういうので名簿に名前が載るのもいいかなーとか、急にパーティーに行ってみたくなって

週末は結構テンション↑でした…ところが

先方のスケジュールが合わず、26日の手続きに。

4月成績として残すには25日の18時までに入力が完了してないといけない…

たった1日なのに

天国と地獄ほどのギャップ…もう、なんもする気がしない

友人が「いまどき、まだパーティーとかやってる会社あったんだ~!」って言ったので

少し救われましたが…



そんな中ではありますが

姪が今日みーちゃんと2人で退院しました!

姉からメールをもらって

一緒に退院できたのがわかったので、よかったです。


姉からのメールには続きがありました。

なんでも

母が昨日も病院にやってきて

授乳を手伝った(邪魔した)り、いろいろ世話を焼いていたそうなんですが

姪も少々うんざり気味だったらしく

邪険に扱ってしまったので

家で普通にすごしているか?という内容でした。


母は入院中の5日間、毎日来ていたそうです。

あるときは、向こうの(姉の旦那さん)のお姑さんと鉢合わせしてしまったり。

向こうの家族が来ても、ひとりでその場を取り仕切っていたそうです(-_-;)

出産当日は

「生まれそう」っていう姉からの電話にすぐ反応して

面会時間のかなり前に病院に来てしまい

結局分娩室まで入ってきてしまったそうで…



確かに母の様子はすこし変でした。クラかったというか。

でも

初めに書いたとおり、私もあまり機嫌がよくなかったところに(メールの前です)

「何かしたの?会社の人となんかあったの?」
「本当に何もなかったのかい?」
「本当でしょ!」

で、私もうんざりしていたので、その時は母に声をかけられませんでした。そして

姉とは「何でいつもこうなんだろうね」と嘆きのメール交換を。


記憶がしっかりしているので

認知症ではないと思いますが

あれほどひ孫の誕生を素直に喜べないと言っていた人が

どうして毎日病院へ通い続けたのか

自分の親だけど、ちょっと理解できなくて、

姪以上に毎日うんざりなシーンが多い娘に

「まみーも10年後あんなになったらどうする?」って

意地悪な質問をしてしまいました。

娘は「全然性格違うから、ならないんじゃない?」って言ってくれるけど

どうかな~…あの遺伝子持ってるよ~(T_T)

幸い

母のことを知っている方が私を見て

「お母さんと全然タイプが違うんだね」

と言って下さるので、ホッとしてしてます…


4人兄弟の長女で弟が3人、父が早くに亡くなったせいで

ひとりで家を守らなければならなかったという境遇では

人の意見なんて聞けないようになってしまうんですかね???

だんだん

「えっ!」という行動が増えてきた母…

私はもう少し

自分の仕事と子どもたちのことだけ考えていたいです…



ランキング参加しています!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する