FC2ブログ

相変わらずな元夫

120512_1936~01

最近お菓子作りに嵌っている娘が

今日は紅茶のカップケーキを作ってくれました~

うまくできたから明日友達にも持っていくって…私は試食係みたいなもんですが、

子どもたちが小さかった時にはよく一緒に作ったり(ミックス粉で簡単にね^^)してましたので

その感覚を忘れないでいてくれて嬉しいです!



先月出産した姪が発熱したそうで姉が

姪を病院へ連れて行ったら

元夫に遭遇してしまったそうです。

総合病院だったし、元夫はケアマネージャーをしておりますので

たぶん自分の受け持ちのお年寄りを連れてきていたんだと思いますが…

私に対してはぎこちない態度しかとれなくても

姉にはごく普通だったそうです???

そして、姪の子ども、みーちゃんの顔を何度も覗き込んで

喜んでいたと…? 自分の子どもに愛着はないのか!


そして、姉に

「m(娘)は高校卒業したらどうするって言ってましたか?」と聞いていたそうです。

姉が「上の学校に進むって聞いたけど」と言うと

「あぁ、そうですか」と…

それだけ?娘に頑張れとか、伝言は!?


今の生活に慣れてきて

(あの人は子どもたちのことが気にならないんだろうか…)と思うようになっていたので

姉から話を聞いた時には何となくホッとしたけど、

どうして直接私に聞けないのか、不思議でなりません。


まあ、「娘が高校に合格したら(離婚について)改めて話し合いたい」って伝えたにも関わらず

合格の連絡をした次の日に離婚届を持ってくるような人ですから

人並みの行動ができないのわかってますけど、

私のことはともかく、子どもたちは血が繋がってるわけですから

気になるなら自分から子どもたちに連絡したらいいのに!

どうしても、あの人のそういうとこ

私は解ってあげられません…


娘も

「本当に心配してくれてるんなら直接言えばいいじゃん!たぶん無視するけど」と言ってますし、

息子は自分の父親だけど

「あの、おどおどしてるところがキライ」だと

離婚当初から面会を拒絶。


ここまで自分の家族に嫌われて気の毒な人だと思ったこともありました。が、

別居する前から世帯分けをしていた(息子の高校入学に必要なために住民票を取り寄せて発覚)り、

別居中、私が仕事で遅くなったときに留守番をしていた子どもたちに

「なんでそんなに金のかかる塾と習い事をいつまでも続けるんだ!」

と叫んで行ったそうで、

帰宅したときには子どもたちが泣いていたこともあり、

私に面と向かって言えない分、弱い子どもたちに八つ当たり

やっぱり嫌われても仕方ない人なんだと改めて納得したり。


子どもたちが入院したときは

「家の片付けもあるから、その間病院にいて」ってお願いしても

「R(息子)とは合わないんだよ。Rが嫌がってるだろ」って当時5歳の子どもに対して信じられない発言を。

そんな元夫に何度もあきれたことあったっけな~


息子は帰省中、自分の父親が別の女と本屋で一緒に歩いていたところにばったり会ってしまったそうですが

無視されたと怒っていました…自分の息子なのに、息子の反応を気にして無視したんでしょうね。アイツのやりそうなことです。



かなり前だけど

布施博と離婚した古村比呂さんが

「好きだった時もあったでしょ。その気持ちも大事にして」とか何とか

話していましたが、

その時の気持ちが霞んでしまうほど

理解不能な元夫と、それを見抜けなかった私の愚かさ。私はそこまで寛大な人間ではありません。


小さい町ですから

これからまた

姉を通して子どもたちの近況が伝わったりするんでしょうか…

そのたびに私も落胆して…

別れてもなお

あいつに苦しめられるんだな~

息子は元夫の話をすると機嫌悪くなるので

この話はしないでおこうと思います。


ランキング参加しています!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

No title

拍手コメさん。

話しづらいこと教えてくれてありがとう。

私は、自分の攻撃的な部分を時々気にして情に流され、元夫にもやさしくしよう…と結婚していた時は考えたりもしましたが、
それが仇になったことも何度かあるので
やはり、あの人に対して優しくはなれません。
生い立ちとか、あんなふうになった原因は色々あるんでしょうが
それでも、これでよかったという結論にしか行きあたりません。
私もあの人に対してそんな気持ちなので
子どもたちの様子を聞きもしないからって
不満をいうのも変な話なんですよね…

2012/05/15 (Tue) 21:39 | りょうみきママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する