FC2ブログ

母親どうしがバッタリ

午後2時。

遅い昼食を取りに家に寄りました。

いつもは立ちよってもあんまり会話もしない母ですが

今日は違いました。

「午前中Kスーパー行ったら、向こうのお義母さんとバッタリ会ったよ!」

「こっち向いて笑ってる人がいると思ってよく見たらお義母さんだったのよ」

「お互いカート押して買い物してたから、とうふ売り場の前で(!)30分近く話してきたよ」

「きのう、あっちのお義父さんとお義母さんが夢に出てきたから気になってたんだ」

(-.-)…よくしゃべる。

母は

先月の息子の授業料を

父の恩給から少し援助してくれたのですが

それぐらい大変なんですよ、って義母に言いたかったみたい。

「8月にRちゃん(息子)が20歳になることで養育費を本当に払うのやめたら

黙ってないから。あっちのお母さんに私から言う」と息まいてます…

そして

「RちゃんもMちゃん(娘)も正義感あってよく育ってる」と

珍しく擁護する発言もしてきたそうです。義母も

子どもたちの、特に進路についてはとても気になるらしく尋ねていたそうです。

「そんなに気になってるなら、どうして一言も聞いてこないんですか?それはおかしいでしょ」

と母は義母に少し厳しく話したらしいです。

「Rちゃんは今に立派になって将来偉くなってると思いますよ」(←誇大表現)

ここまで話したら「さっぱりした」そうです(別に険悪なムードではなかったそうです…)

締めには

「娘もDさん(元夫)よりもお義母さんを信頼していたんですよ」って言ったらしい

聞いていてだんだん可笑しくなってきました…


これに対して義母は

「自分の息子が大学に行った時、夫婦で働いても大変だったし奨学金はもっと短期で返済するものだと思ったからRの進学に反対した(自分の息子が苦労するからでしょ…)。」

「お互い好きだった時もあるんだし(離婚する時も言われました)」

「確かに息子は物を知らないまま大人になってしまったけど、年をとって少し変わってきた」

と言ったそうです。

案に復縁してほしいってことですか???

母が元夫の女性問題について尋ねたところ

「いない」と義母が言ったそうです。

でも、複数の目撃情報があり、

もしも「そういうんじゃない」って言うなら

休日に2人で出かけるような誤解を生む行動は慎むべきです。

「年をとって変わってきた」けど

そういうところは相変わらず無知ってことですかね…

今頃(もう寝てるか…)

義母と元夫が

今日、母から聞いた子どもたちについての情報を

どんなふうに話したのか気にならないと言えば嘘になるけど

復縁は、申し訳ないけど100%考えられません。

知らない間に(同居中にも関わらず)世帯分けされていたり

私たちの留守中にCDやゲームを実家に持っていったり

家の借主を私に変更しようとしたり

着々と離婚の準備をしていたのはあっちの方だし。

義母は元夫のそんな行動を知らないいから

たぶん私の落ち度が大きいと思ってるかも知れません。


今回の

母親同士の再会によって

私がどれだけ大変なのか

義母が少しでも感じてくれたらと思うけど

息子が北海道へ行く間際に

「何かお祝いしてあげたいけど、屋根のペンキ塗り直さないといけなくて、お金がかかって」

と言った人ですからね

期待はしない方が傷つかなくていいのかもです。

今回のことは

子どもたちには伝えないつもり。

今は勉強に集中してもらいたいですからね。


母がうっかり話してしまいそうで心配だけど…


ランキング参加しています!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する