FC2ブログ

秋だけど 「夏の魔物」



22日のことになりますが

青森で「夏の魔物」という野外フェスがありました。

先月、娘が

このイベントに出かけたいからと

ツイッターで知り合った、去年ライブで1度だけあったことがある男の人の車で一緒に行くって言ったことで

私たちの間に険悪なムードが漂った、それです。

そのイベントに参加する

流田projectというバンドが娘の今一番のお気に入りで

青森で見れることはめったにないからと

どうしても行くってきかない。


イベントの1週間前になって娘が

「Jさん(その男性のニックネームです(;一_一))ママにちゃんと挨拶するって言ってるよ。いい人だし、大丈夫だよ。朝早いから(5時出発)ママだって大変だし、いいでしょ?会場着いたら別行動だしさ」

って。

前に言った通り同じクラスのMAちゃんも一緒らしい。

ここまで懇願されて

どうしてもダメとも言えず、

もしも娘に何か起きたら

それは娘の運命だろう、そこまで考えて^^;

コソコソする人ではなさそうなので…気にし過ぎなのかな~?

当日はその方の車のナンバーを控えさせてもらった上で
許可しました。

向こうからちゃんと挨拶してきたし

一見したところ、大人だったし、車も別に怪しくはなかったので

「何も知らない子どもですのでよろしくお願いします」といって

見送ってきました。



夕方迎えに行って初めてわかりました。

すごく大きなイベントだったんです。

出演者リストに内田裕也の名前もあって、

こんな大御所も来たのかぁ~って思いましたし

MCがダイノジだったそうで。

他県ナンバーの車もかなり多くて

そんなイベントが

こんな田舎のスキー場でできたことに

ビックリしています。

野外なのに

日焼け対策をして行かなかった娘は

なかなか日焼けのあとが消えないけど

未だに興奮してるみたい。


イベント終了は深夜11時30分ごろだけど

娘たちは夕方5時で終了。

Jさんは最後まで見届けたそうで

こういうのに慣れてる様子。

娘たちを待ってる間

漏れてくる音を聞いてたけど

青森の、田舎のスキー場だから

これができたんでしょうね。

近所に住んでたら

間違いなく騒音でした。


今回は杞憂に終わりましたが

次は

ちゃんと身元のわかってる人と行ってほしいよ。

この次は、もう高校生じゃないだろうから

ちゃんと自分たちで何とかするのかな。

私は

まだ運転の疲れが残っています(T_T)

よそのお子さんを乗せて運転するって

ホント気を遣いますよね。

何も起こらなくて本当に良かったと思います。

娘は

自分が親になればきっと

私の気持ち、わかってくれると思う…



ランキング参加しています!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する