FC2ブログ

子どもたちもたいへんなんだ…

後期が始まってから

メールも電話も連絡が取りにくくなった息子に

今日はようやく電話で話すことができました。

そろそろ冷凍食品とか、クール宅急便で送ろうと思っていたので

配達時間はどうしたらいいかと思って

その確認がしたかったのです。

夏休みが終わってから心なしか

声が暗い気がしていたので

「勉強が大変なの?」って聞くと

『別に、そうでもないよ』という。

「じゃぁサークル忙しくなったか?」

『サークル…なんか行く意味あるのかな~と思って。試合は出なくても気にしないけど、最近顔出してない』

…そっか。

親戚も友人もいない土地での生活が始まるので

「サークルは入ってもいいんじゃない?」

って息子に言ったけど、別に卒業するまで続けてほしかったわけでもありません。

簡単に困難を排除してしまうと

将来、こらえ性のない人間になってしまうんじゃないかとも思うけど

私自身も高校の部活は途中で辞めているので

「無理に続けなくてもいいよ。4年で卒業できなくなったら困るしさ」

って思わず言っちゃった

試合の度に

車の運転してるみたいだし、コンパも頻繁らしい。

そういうのも疲れてるんじゃないのかな~…先輩にはイヤとかダメは言えないんだろうし。

いまさらだけど体育会系のサークルは

息子の性格には向いてなかったのかもな…

うまく解決してほしいです。



方や

担任がハズレくじだったと悶々とする娘。

金曜日に

「もう願書書いてるよね?」って言われたそうです。

推薦会議の結果が遅くて

私も娘も気をもんでいましたので

『はぁ?』って思わず言っちゃったみたいです。

そして、指定校推薦まだもらってないって言ったらしくて。そしたら

「な~んだ。そんなこと心配してたのぉ?もうとっくに推薦はもらってるわよ」

って担任が言ったそうです。

息子の担任の先生は

細かいことも全部連絡をくれたので

本当に安心して受験できたんですが

先生が変われば

こんなに違うもんなのかと思ってしまいました。

夏休みの家庭訪問(高校生なのに!)があったときに

変わってる先生だなーと思ったんですが

無事に受験の手続きができるまで不安です。

教育ローンの申し込みに行きたいので

推薦書の取り付けもお願いしたいし、推薦入試までのスケジュールもイマイチあいまい

「先生に手紙書こうか?」って娘に言ってみたけど

『いい担任じゃなくて学年主任に聞くから』って

推薦もらえた時ってもっと嬉しいはずなんですけどね

こんな形で伝えられたことに

『なんかうれしくない』という娘。

私も

何となく不完全燃焼

ホントは娘と2人で「やったぁ~」って喜ぶはずだったのにね。



ランキング参加しています!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

No title

拍手コメさん。

決して優秀じゃぁないです^^;

高校も大学も
自分の身の丈に合っていたというか、

無理に背伸びする必要がなかったのが
よかったんだな~と思います。

あと2年ちょっと。
3人で頑張って行けたらと思います。

2012/10/15 (Mon) 21:55 | りょうみきママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する