FC2ブログ

年間31万円支給という政策

雪、すごかったですね!(火曜日のことですけど)

いきなり降ったからか、除雪がまたひどくて

歩道も道路に含まれるのに車道優先の除雪で、

横断歩道を渡るまでに雪山越えをしなくちゃいけない

裏通りは除雪が行き届いてなくて

モーグルのこぶ斜面なみのボコボコが絶対車の底が傷んでるな(>_<)

だいたい、積雪の多い地方とそうでない地方があるのに

除雪費用を各自治体で賄うなんて不公平だと思うの。予算厳しいからどこかおろそかになるんだろうな~って思いますし…ぶつぶつ

あの豪雪で渋滞してるさなか、わざわざ路駐して演説していた〇〇党の方々…KYすぎて投票する気になれません




「中学生までの子がいる家庭に年間31万円支給」という政策をどこかで見ました。

健康保険の分娩費の支給が24万円しかなく、児童手当も3歳までで終わり、

娘が小学6年生の時に1年間だけ児童手当が復活しましたが

それぐらいで、特に恩恵を感じなかった私は


私たちの頃に比べたら格段に支給が増えた

小さなお子さんがいる家庭に、

さらに手厚い手当支給なんて

本当に大変なのは義務教育を終わってからなのに

そんなこともわからないのかな~?なんて思ってしまいました。

こだわりがあって私立の名門に進学させるご家庭もあると思いますが

やむを得ず私立に進む子もいるのに。


地元紙に

あしなが育英会に奨学金を申し込む家庭で

経済状況が年々苦しくなってきていると答えた割合が増えているという記事がありました。

高校の教育費用がきびしいと回答する人が増えていると。


離婚にしろ死別にしろ、シングルで頑張ってる家庭の実態をどこまで

把握してこんな政策なんだろうかと

僻みにしか聞こえなかったかも知れないけど

しょせん、日本ってこんな国だったんだな~って思いました。


息子は今回が初めての選挙になりますが

先日の電話では「いちおう行くつもりだけど~よくわかんないんだよね」だと。

親の私でさえよくわかんないんですから

なりたて二十歳はもっとわかんないと思うよ。



ランキング参加しています!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する