FC2ブログ

痛々しい・・・

穏やかな3連休が終わったら、とたんに吹雪の朝。

15日から新学期が始まったのも重なって

通学路は大渋滞!娘はあと10日ほどの出校で終わるのですが

ここまで皆勤できたのに、遅刻の危機信号のない裏道は

同じことを考える人がいるとかえって危険なので

大通りのみを選択。どうやって行ったか分からなくなるほど焦りましたが

2分前に校門に到着!通学費を浮かすために毎朝一緒に出るのですが

こんなに焦ったことはないかも…間に合ってほんとうによかった!!



息子が帰省した日、

「おかあさん。怒らないで聞いてね」

『何?』

「ほんと~に怒らないでね」…いったい何の話をするんだろうと思っていましたが、

「俺、じつはパニック障害って言われてさ、いまカウンセリング受けてるんだ」

…夏に会いに行った時には何とも感じなかったのに

「おかあさんたちが帰った直後あたりから」


きっかけはサークルでのトラブルらしい。札幌から来た生意気な後輩がいるみたいです。

大学行ってまでもいじめがあるということが信じられないけど

3人ぐらいのグループで、仮にも先輩である息子にかなり失礼な態度をとるらしいです。

だいぶ良くなったって言ってたけど、人ごみに出られなくなった時期があったそうです。

「カウンセリング受けてだいぶ良くなったし、薬に頼らないで頑張って治す約束もしたから(学内のお医者さんと)」


メールのやりとりも、電話も

頻繁でないにしても連絡は取り合ってきたのに

気がつかなかった私は

痛恨の極みです(>_<)

幸いなのは

パニックを打ち明けた友人や先輩がいろいろ支えてくれていること。

帰省から戻ったら飲みに行こうって言ってくれた先輩や

何でも相談してほしいと言ってくれた友人…本当にありがたいです。


知り合いが誰もいないところへ行ったので

サークル活動は仲間を増やすためにはいいかもって

勧めたものの、そのせいで苦しんでいるのなら

もう辞めてもいいのに、と思うけど

体育会のサークルは引き際もタイミングが難しいらしく

なかなか退部できずにいるみたいです。


「時々、おかあさんがメールくれたり電話くれたりして、俺はすごく助かったよ」

って言われて、ますます辛くなりました(T_T)


手首の関節も炎症を起こしていて

時々力が入らないって言ってて、こっちの方は来月から通院する予定だそうだけど


ひとりで頑張ってる息子があまりに辛そうで、思わず

『休学してもいいんだよ』って言ったら

「それはするつもりない」ときっぱり。

バイトも、長く持たないと思われたくないから

もうしばらく頑張ると…こちらの方は人間関係がうまくいってるらしくて。


もともとおりこうさんで育ってきたから

ずっと我慢してきたんだろうな。

万人に愛される人なんていない。

絶対に自分に対してアンチなヤツはいる

ということを悟ることができれば

もっと楽に生きられる…ということを

その時の会話の中で話したような気がする。

経験ですかね…私もへっちゃらになりましたけど

若い時は、悩んだ時期もありましたもんね…

『まわりがみんな敵でも、おかあさんはあんたの味方だから。それを忘れないで』と。

『怒らないで、って何回も言うから、借金でも作っちゃったと思ったじゃない!』

「あ~それは絶対にない」って

最後は笑いながら話したけど

さすがにショックです。

一緒にいる間もそんな素振りは全然なかったし…

この連休中に少し気持ちが楽になったのかな?

帰省してるあいだにも大学の友人から電話がきたりして

友人関係もなんにも心配なさそうだったし。

あと1ヵ月ちょっとで

長い春休みなので

また帰省させることにしました。切符代がかかるからって

我慢して帰って来なかったんじゃないかと思ったので…息子とはまだまだ

サバサバした関係になれなそうです^^;


それにしても…

サッポロ出身がそんなにえらいのかい?えっ!

スベリ止めスベリ止めってうるさい!

頑張って本命に入れよ!できなかったくせに!



息子が言えなきゃ

親が言ってやるわよ!生意気なクソガキが!

息子は札幌がキライだって。就活も北海道はゼッタイないってさ。




ランキング参加しています!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

く、くるしい・・・

息子さん、イイ子なんですね~
イイ子過ぎて、切なくて・・・
会社のお昼休みに読んで、すごく苦しくなっちゃいました
春休み、いっぱい可愛がってやってください

りょうみきママさんのせいでも、息子クンのせいでもない
きっと経験が、時間が、解決してくれますよね!
ファイティ~ン♪♪

2013/01/16 (Wed) 17:53 | ぴとら #1Sembxyo | URL | 編集
こんにちは(^^)

読んで居て…泣けましたv-409
v-209も次男の事と重なり…また泣けましたv-409

✉してもそうそうは返事は来ないけれど、いつも傍で味方してるよコールは忘れない様にv-390

しかし…息子ちゃん優等生すぎてホント泣けますv-409
さぞかし辛かったでしょうにv-390

v-209も次男には、頑張って!!とは言いません。
身体が一番大事だから、程々適度に…ってねv-238
次男の場合…兄ちゃんに毎晩のようにv-214しているようなので大丈夫でしょうv-238
我が家は兄ちゃん様さまですe-454

息子ちゃんの回復とお母さんの心配が一日も早くらくになりますように祈っています。

v-209は大雪の後、マンション一帯で断水になり、その後風邪をひき休んでいます。

  お身体御自愛ください…では(@^^)/~~~e-463

2013/01/17 (Thu) 10:45 | 鈴のっちゃん #- | URL | 編集
Re: く、くるしい・・・

ぴとらさん。

「ガラスの心臓」と娘が言うように
ものすごく繊細なところがあります。長男特有の気質とでも言うのか
良くないことが起こると自分のせいかと思ったり。

今回のことは、よく打ち明けてくれたと
息子を褒めました。息子の性格じゃぁ勇気が要ったと思いますし…

少しずつ進歩してる気がします。
これから、息子がもっと自信持てるように仕向けなきゃな~と思います^^

2013/01/17 (Thu) 22:58 | りょうみきママ #- | URL | 編集
Re: こんにちは(^^)

鈴のっちゃんさん。

確かに辛いのですけど
泣いてはいけないと思いました。今年は何事にもプラス思考でいこうって決めたので…

あんまりうるさく連絡すると
かえってウザいと感じるんじゃないかと気を遣ったこともありましたが
これからは返事がなくても足跡を残そうと思います。

いつも降らないところで雪が降ると
ほんの少しでもパニック起きますね^^;TV見て驚きます。
転ばないように気を付けて下さいね。

2013/01/17 (Thu) 23:06 | りょうみきママ #- | URL | 編集

拍手コメさんへ。

北海道って本州とは違う独特の雰囲気があって
その中でも多数派の札幌出身者のペースで物事が進められているような気がします。たまに息子のところへ行っただけでも感じるので、それが毎日となると息子も相当なストレスだったのかも知れません。
それでも、息子に良くしてくれる友人や院生の方もおり、
札幌民の全部を否定するつもりもありません。
いまの息子に必要なのは
もっと自分に自信を持つことなのだと
強く感じました。
振り返ると、息子に対するダメ出しが多かったのかな~なんてことも考えてしまいます…

幸い、向学心があり頑張ると言ってくれています。
これからは
突き放すのではなく、離れて暮らしていても心は繋がっているということをいつも感じていられるように息子に伝えられたらいいなと
思っています。

2013/01/17 (Thu) 23:19 | りょうみきママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する