FC2ブログ

息子を連れ帰りました

3月8日早朝。

千歳や札幌はまだ白い景色が続くのに

息子が住む町は雪がとても少なかった。

2週間前の検査の結果を聞くために2人して病院へ向かいます。

診察室に呼ばれて

主治医から言われたのは、

特別異常な数値は出ていないので

リウマチと診断するには情報が少なすぎ、

整形外科ではこれ以上治療することはないということでした。

リウマチと診断してその治療を始めるにはリスクがありすぎると。

今の段階ではリウマチではなかったけれど、

普通の体調ではないので

「他に何か基礎疾患がある」かも知れないとのこと…

状況次第ではこのまま息子を連れて青森へ帰るつもりでしたので

地元の国立大の付属病院を受診したいと伝えました。

私が遠方から来ていることを察して

その日のうちに紹介状を書いて下さった先生には本当に感謝しています。

ただ、あと1週間早くこれができていれば

新学期への焦りも今よりも少なくできたのになーと思いました…

明日(月曜)も午前中は仕事を休んで息子に付き添います。

今度は内科で検査。かわいそうだけど

将来のある身。少しでも今の苦しみを減らしてあげられたら

と思います。

大学へ入学した1年目は無我夢中で

寂しいとか、感じることが少なかったそうです。

2年になって、一番充実してると思っていたのに

息子にとっては

青森を恋しがる日々が増え、「ホームシックになりかけ」だったと

あの日初めて聞かされました。

1年の正月はバイトで、2年もそう。帰省しませんでした。成人式の時は

毎日飲み会に参加してとんぼ帰り…意識して突き放したつもりはなかったけれど

私は結局、息子の寂しさを理解してあげられなかったのです。

去年の夏休みに私と娘が押し掛け、2日間だけ一緒に過ごしましたがあの時も

本当は一緒に帰りたかったみたいで。


追い出しコンパとか

時期的にいろいろあったらしいけど

洗濯機の中の洗濯物を全部キャリーケースに詰め込んで

息子に考える間も与えず、切符を取り、

一緒に青森へ連れ帰ってきました。

『何があるか分かんないからカラカラ(キャリーケース)持って行きなよ』って貸してくれた娘の勘があたり、

すごく役に立った!

息子の体調が心因性のものだけとは考えられないけれど

3月いっぱい、べったりくっついていようと思う。


明日、何て言われるのか

不安でいっぱいだけど

娘と3人で

とにかく楽しく過ごしたい。



ランキング参加しています。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

お久しぶりです

息子さん、元気になられると良いですね。
いろいろな時が有りますね。
父親が居ないと、母一人なので、心細かったりしますよね。
またお邪魔させていただきます。

2013/03/12 (Tue) 20:30 | ルレープ #- | URL | 編集
Re: お久しぶりです

ルレープさん。

お久しぶりですね^^
息子のことでは友人が一緒に心配してくれたりしたので
あんまり心細さは感じませんでした。
今日の記事の通り、あんな父親ですから
一緒にいたら余計悪くなるような気がします。
検査結果が出るまで落ち着かないですが
いま、少し体調が落ち着いているのは幸いです。

2013/03/14 (Thu) 03:03 | りょうみきママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する