FC2ブログ

退院後の方が心配な母のこと

母がケガで入院して半月が経ちました。

コルセットができてきてからは少々自由になれたために

「売店に行く時のためにジャケットもってきて」とか

「ジュースは自分で買いに行けるようになったから小銭ちょうだい」とか

ますます要求がエスカレートしてきました(--〆)

↑販売機のジュースは高いのでドラッグストアでその日一番安いお茶かジュースのペットボトル買います。


最初に2日間だけ入院した病院の分の入院給付金を請求したところ、

母が保険料を1ヵ月遅れで支払っていたことが判明!…今月2カ月分の保険料支払いが確認できるまで

給付金の支払いはしないと会社から連絡がきた(T_T)

コルセットの代金46000円も

病院から証明書をもらってすぐに市役所へ届けに行ったのに

9割分の還付は7月末…

そうしてるうちに

転院した今の病院から請求書…現金はあったけど

不測の事態に備えて、給付金が支払われたら返してもらうからってことで

私のカードでお支払い。

リハビリ用のシューズも病院で買うと2000円もするので

東●靴流通センターまで行って480円のバレーシューズ^^;

1ヵ月の医療費の限度額が15000円でも

医療機関ごとに計算されるため、越えた分の還付を受けに

また市役所へいかなきゃなんない(最初に入院した病院と今回の請求金額を合計すると28000円ほど)

「入院給付金がきたら、全部お前にやるから」って言うけど

退院したら

階段の手すりとか、玄関の段差も何とかしなきゃいけないだろうし、

ソファは体が沈むので、硬い椅子のほうがいいと言われたから

新しい椅子を買って来なきゃいけないだろな。

「もしかしたら、一番軽い介護認定受けられるかもよ」って

知り合いからのアドバイスもらったので

手すりの工事前に市役所へ行った方がよさそうだけど…1割負担で済ませたいな~

「入院給付金が入るまでは全ておまかせ」

なんて能天気な発言…通院だってお金かかるでしょ!タクシー使うだろうしさ。

姉ともこれからの心配を話し合ったりしました。

弟は遠くで暮らしていて何もできないんだから

せめてお金出してくれたらいいのにーって私と姉。

よく、介護問題が発生すると兄弟間での醜い言い争いが始まったりするの、聞いたことあるけど

私たちはまさにそんな感じです。

母の介護は切実な問題。結局は一番近いところにいる私の負担が一番大きいってことか…



…眠い…やっぱり週の下りは疲れが出てくる(>_<)


ランキング参加しています
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

学生の子供さん二人に親さん、一人では大変すぎますね。
お辛い時と思います。
医療費の負担が15000円と言っても、立替払いしないといけませんし、現実にはそれだけで済みませんよね。
そうかと言って、全く知らぬふりは出来ませんし。
収入と支出が、常識はずれになっては大変です。
何ともお声のかけようが有りません。
私も親の一番近くに居ますので、失礼かもしれませんが、参考にさせていただきたいと思います。
弟さんにも応援してもらえると良いですし、税政の受けられる制度は全て利用して何とか乗りきってもらいたいと思います。
日本は、こういった時、二人の大きくなったお子さんには、負担をかけず、将来の為や本人の為と、家族の為に何かを変えさせるという慣習は見かけた事は有りません。
よってりょうみきママさんの立場の人が大変となります。
私達世代はバブル期に若い頃を過ごしてきたので、そういった心配はしなくても、私達の親世代がクリアしてきたと言えます。
出来たら若い世代にも協力してほしいと思いながら、きっと私も子供達にいくらかは負担して と言い出せるかどうかわかりません。
でもそうなると、子供が有っても、成人していても、出費ばかりで結局、独り身で居たほうがよっぽど良いと思ってしまいます。
今のりょうみきママさんのお母さんくらい自分ではなす術が無くなってからしか、子供に助けを求める事は出来ないんでしょうかね。
昔なら、中途退学して働いたり家の為に働く事はよく有った事で、時代が良くなり、未来の日本の為に教育が受けられるように、行政も整い、こういった世の中になったのでしょうが、バブルが崩壊してもなお、教育だけは高いレベルで、結局間に挟まれた親世代が大変な状況です。
今は、行政に何とかさせようと国債などを発行しまくりで、政治に押し付けていますが、また、そのほうが有り難くもありますが。
そのうちに、今の若い世代に協力して! 助けて と言わねばならぬ時代になるのでしょうか?

と、思いが馳せるやがて私達世代に訪れるであろうりょうみきママさんの今の現実です。

2013/05/24 (Fri) 04:26 | ルレープ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ルレープさん。

お返事が遅くなりました^^;
長~いコメント、私が睡魔と闘いながらアップした記事にへの大きな反響に少々戸惑いもあったりします^^;
母の医療費については、一応生命保険からも給付を受けられるので
確かに大変ですが、常識から外れた収支とは思っていません。
細々とでも子どもたちもバイトしてくれますしね。
あとは私がもっとバリバリ働くことができれば…デスクワークしか知らなかったので
あんまりスケールの大きな仕事ができず、苦戦続きですけど…
頑張るしかないと思ってます。

2013/05/27 (Mon) 23:47 | りょうみきママ #- | URL | 編集
そうですか

ご自身の感覚的にそういう感じなら、良かったです。
重いコメントになっていました。
車も整って、ご自身のエンジンも全開ですね。
またお邪魔させてもらいます。

2013/05/28 (Tue) 06:28 | ルレープ #- | URL | 編集
Re: そうですか

ルレープさん。

今の会社に入ってから感じたことは
気負いすぎない人の方がより成果を出しているということです。真面目に思い詰めている人が空回りしています。
私も本当は周りから見たら悲惨な生活なのかも知れませんが、
楽しくなければ毎日を乗り越えられません。
仕事のことも家のことも
無理に流れに逆らわず、力を入れすぎずこなしていけたらいいな~と思ってます^^;

2013/05/29 (Wed) 23:43 | りょうみきママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する