FC2ブログ

生きてるといろんなことある…何とかしてあげたい、息子の痛み

このまま会社で頑張ることに決めたけど

仲の良い同僚がバンバン決めていくと焦りも出るし、内心面白くない。

体調もいま一つだしね…それでも今日はせっせとアポイントを取りました。できる限りの努力はしようと思います。


さっき、息子に電話をした。電話しても出ないし折り返しくれるわけでもない。メールも同じ。

体調もきになるから連絡が取れないとかなり不安になる。

今回は、1度目は出てくれなかったけど2度目はちゃんと電話にでてくれました。

土曜日からの、私の身に起こったことを一応話したら息子が

「仕事って厳しいよね。生きてるからいろんなことあるね」と言った。

精神的にまだ不安定なところがあるらしく、前はなるべく薬に頼らないで頑張りたいと言っていたけど

自律神経の安定のために薬を飲み始めているようでした。


こっちも火曜日にはゲリラ豪雨があり、本当にビックリしたけど

息子のところも今日はすごく雨が降っているそうです。そして

「雨が続くから、体が痛くてさ」とも言っていた。

週に1日だけ、バイトを再開できたものの

やっぱり体の痛みは続いてるみたいだった。

そんな中でも1時間近く、久しぶりにいろんな話ができたことはよかった^^


息子の病気、

『血清反応陰性関節炎』について調べてみたけれど

『強直性脊椎炎』の記述と併記されているサイトが殆どで

調べるたびに不安になります。

その病気の診断基準はどんな症状がでている時なんだろう…

日本の医療制度では、カギを握るHLA-B27という因子が陽性かどうかの検査は保険がきかないという記述もあり、

もしかしたらその検査結果次第では別の病名がついたりするのかな?

自律神経が安定してくれば少しは痛みも和らぐのかな?

3歳から11歳まで喘息の薬を飲んできたことも何か関係がありのかな…


最初に行った病院の先生に言われた通り、膠原病内科へ通ってるけど

間違いってことはないですか?


もしもこのブログを読んで下さった医療関係者さんがいたら

アドバイスください。

息子がみんなと同じように就活できるような状況を作ってあげたいんです。



いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/06 (Sat) 03:03 | # | | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん

勘違いしていませんか?

息子が辛いかどうか?あんまり弱音を吐く子ではありませんでしたが、それでも頑張ると言えば息子の好きなようにさせるべきだと考えています。

私が連れ帰るべき?専門医のいない田舎に連れ帰ったって何ができるでしょうか。一方的に息子から学生生活を奪うことの方が息子にとっては辛いだけだと思います。

また、子どもたちの誕生日も入学式も(知っていながら)全く音沙汰のなかった元夫に相談するつもりはありません。娘の教育ローンの際も金銭負担がないならと保証人をしぶしぶ引きうけた人に期待するだけ落胆が大きいと思います。息子も望んでいません。

今回の記事は
患者数の少ない病気のために情報が少なく、少しでも何かが判ればいいな~との気持ちでアップさせてもらいました。
確かに気の毒な部分もありますが主治医からは生活の制限を受けていません。

心療内科にしても1度しか行ってないとのことでしたが

大学の保健管理センターの先生との頻繁なカウンセリングの結果だと思いますし、電話の声も明るくなりました。

ここ数日記事をアップできなかったのも別に深い理由はなく、

忙しかったり、娘がパソコンを使う用事が多かったからです。

あなたのコメントが正論かも知れませんが

せっかく入った大学を勝手に休ませたり辞めさせたりするのは私は反対です。

ブログへの出入りを制限するつもりはありませんが

この辺でブログの続け方を考えた方がよいのかも知れません。

2013/07/07 (Sun) 12:12 | りょうみきママ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/07 (Sun) 19:10 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する