FC2ブログ

イギリストーストにはライバルがいたの知ってる?

夕飯後、久しぶりに入ったスーパーの入り口に山盛ってた…このお店では1コ88円!


↑工藤パンHPより

以前、某TV番組で「青森のソウルフード」って紹介してから一気に人気が上がったイギリストースト

津軽弁で水分が欲しくなるような、食べていてのどが詰まりそうな感覚を

「むっつい」って言うんだけど(←ムッツリではありません

このパンはちょっとその「むっつい」感が、私は強めに感じてるの…人それぞれだけど

だからあんまり進んで購入はしない(子どもたちも食べたのを見たことがない)から

こんだけもてはやされてるのが不思議に感じちゃう、私だけかな?

で、いまでこそ

工藤パンのイギリストーストが有名になっちゃったけど

私が中学生の頃は

もう1つ、地元に製パン会社があって、そこで出してる

「アメリカントースト」っていうパンの方が私の中学校じゃ人気があった。

だいぶ前に倒産しちゃったから

画像もないんだけど、

すこし上品なイギリストーストに比べると、表面にまで砂糖入りマーガリンをたっぷり塗ったくってたから

むっつい以上にこってり、ヌルヌルな感じだったの。

上唇にマーガリンが付いて、リップを塗ったみたいなテカリ具合な子もいてさ。

青森に住むアラフォーやアラフィフなら誰もが憶えてるんじゃないかな~と思う。

部活終わって、ちょっとお腹が空いたころに

学校で買った「アメリカントースト」を2,3人で分けて食べる(→手がヌルヌル&乳臭い(>_<))。

ベトベトになった空き袋の処理が大変だったり、何だか懐かしい記憶がよみがえる。

だから、真のソウルフードは

私の場合はこっち。「アメリカントースト」だな~


それにしても

<イギリス>に対抗して<アメリカン>だって!

大人になって考えると滑稽で面白いです。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する