FC2ブログ

まな シングルマザー万歳 ~年寄りとの生活

元夫が元姑への借金返済を優先させて、家にお金を入れなくなったため家賃が払えず、とにかく急いで引っ越しをする必要がありました。実家に身を寄せる以外に方法がなく、広くもない家に4人で暮らすことになりました。
私の父はだいぶ前に他界していたので、ひとりで暮らす母のことが気になっていたのでよかったのかな~と思っています。結婚するとき、かなり勝手に準備して、勝手に家を出たのに、迎えてくれた母に感謝。子供たちもなついていたので特に心配はしていませんでした…

…だけど…

口うるさい

ひとりの生活が長かったせいか、
いまどきの高校生の生活がよくわかっていない。夜10時に寝る高校生がいるはずないのに。
私のしつけが…という話になると少々つかれる。

気分の浮き沈みがよくある。
寒がりでかなり暖かい日でもストーブをたく。
家事にうるさい割にごみが落ちている…

とか、20年もはなれていたので、ずいぶん年をとったな~と思ってしまう。

それでも、こどもたちは、おばあちゃんのこうした言動を深く考えていない様子。
「なんか今日期限悪いね」ぐらいで。
いままで、好き勝手に暮らしていたけれど、こうして年寄りとかみ合わない会話をしながらお互いを気遣う生活もありなんだと思いました。

ただ、生理のとき、汚れた下着をせっせと洗ってくれるのはちょっと……


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する