FC2ブログ

何だか、面白くない話

師走になっちゃいましたね。娘と、なんとなくブラブラ買い物に出かけましたが(←ほぼ、ウインドウショッピングです

駐車場が混んでいて、お歳暮カウンターも長い列。

2013年も終盤なんだということを改めて感じました。

運転中、自転車カゴに灯油のポリタンクを入れて通り過ぎた大学生の男の子

そういえば、仕事で移動中の時も

タンクの半分ぐらい、灯油を入れて持って歩いていた男の子を見かけて…

たぶん1000円分だけ買ったんでしょうね。自転車の子もきっと同じ。

18リットルも入れたらカゴから落とす危険もあるし重さに耐えられないでしょうからね。

こっちのコンビニでは

灯油販売してるお店もたまに見かけます。ナイスな発想です!

北国の大学に、自宅外通学している子たちは

冬は苦労するな~

自分の息子と重なってしまいました^^;



来年度の、消費税8%に対応すべく

児童(扶養?)手当世帯に1万円加算するという記事。

これを読んで「いぃなぁ~(ー_ー)!!」とつぶやいたの、私だけではないと思いましたが・・・

何度も記事にアップしてるように

義務教育でもなく、高校のよう授業料無償でもない

目指すものがあって上の学校にいきたいというので

子どもの背中を押してあげたけど、生活は本当に大変です。

この窮状が国のお偉いさんには理解してもらえないようで…

奨学金も

卒業したら長期間にわたって返済しなければいけないので

手当でも何でもありません。借金です。

東京のように

著名な大学の集まった場所に自宅があればよかったのですが(自宅から通学できたのに)

こんな田舎に住んでいては

自宅から通える範囲には勉強したい学部はありません。

それでも、私が高校生のころに比べたら

公立大学が増えたので文系狙いの高校生なら自宅通学しやすくなったと思いましたけれど。


自宅外通学の学生にも

消費税増税の対策、してくれたらいいのに!

みんなが親のすねかじってるわけじゃないんだよ!

私より年収の多い人が

加算された児童扶養手当、もらうことになるかも知れない…

自分の努力が足りないなら

ガマンもするけど、

こんなの、不公平の何物でもありません。

自分で買い物もできない人たちが考える政策・・・

投票率が上がらないのも頷ける話です。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する