FC2ブログ

1人で過ごす夜。

短大2年の娘は昨日からの合宿参加のあと、帰宅せず友達のアパートへ。

7月で20歳になる娘。国民年金の通知が数日前に届いていたので「学生納付特例制度」への申請をしなきゃいけないのに、このところ仕事が忙しくてすっかり忘れていた!ので、電話をしてみたら合宿の疲れで、集まったみんなが

家で休めばいいものを…日曜日はまた卒アル用写真撮影バイトで、高校総体の会場へ行く予定なのに。

楽しい学生生活が送れているのは何よりだけど、ハイテンションが逆に心配になります


方や、息子は深夜2時までのシフトです。出勤前にシャワーを浴び、ご飯の準備も、食材さえあれば1人で何とかして食べて出かけている。私が昼間より夕方のアポイントが多いため、出勤時間によっては食事を準備してあげられないため申し訳ないと思うけれど、「北海道にいたころより楽で楽で」とのこと。何とか間に合って出勤できたようです。

・・・そんなわけで今はひとりで過ごしています。

それぞれに部屋ができてからは、それぞれ好きなことをして過ごしていますが

何だか静かすぎて、やっぱり寂しいな~

母が階下にいるけど、9時には就寝なので一緒に「アリスの棘」を視るなんてこともなくて。


1時間前まで、私が何をしていたかと言いますと・・・

し・ご・と です^^;

夕方6時に会った客が、「下の子の安い保険、何かいいのある?私の保険も見直そうかなーと思ってるけど」っていうので、帰宅後はデータ入力や見積もり作成を黙々とやっていました。

本当は、4か月前に支払われたその方のおじいちゃんの死亡保険金を運用してもらえないかなって思って訪問したんだけど、そのことは話題にすら出ず、全く保険に加入していないという下の子の保険をいただけることに。思ってもいなかった展開だったけど、またプレッシャーから解放されたので気持ちが楽になりました。

4年経ってようやく仕事のしかたがわかってきたんですね。

息子が私の傍にいるという安心感もあるからね。

油断はできないけど、1年前とは仕事の進め方が全然違うことに自分がいちばん驚いてるわ

息子のバイトが終わる午前2時まで、

寝るか、起きてるか??迷ってます


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する