FC2ブログ

バッタリ!!

仲良しの同僚Yさんとランチの約束をした金曜日。待ち合わせの場所に少し早く着いてポツンと立っていたら、バスから降りて私が立っている方向へ歩いてきた義母…

4年ぶりに見かけるその姿は80代半ばとは思えないくらいに若い。

うつろな顔で歩く姿。私には気付いていない感じ。

そのまま知らんぷりしようかどうか…迷ったけど

私は義母からは色々教わったことも多く、性格は合わなかったけど、結婚していたころは世話になった。ので

「お義母さん!」って声をかけました。

「あら!しばらく!元気ぃ~?」って義母はとても驚いた様子だったけど…

「あんたには本当に許されないことをしちゃったけど、私が死んだら線香ぐらいはあげに来てね」
「私、乳がんになっちゃったのよ。年だから手術はしないけど、どうなるかわからない」
「M(娘)にはパールのブローチを形見として残してあるからね」

・・・立ち話の上にYさんも待ち合わせの場所に着き、長くは話せなかったけれど

義母の目に浮かんでいた涙と、寂しそうな後ろ姿が切ない。

義母は前から何があっても悪いのは自分だと言い、

しょうもないバカ息子(元夫)もイジワルな小姑(義姉)も、一度もたしなめたことがありませんでした。

私はそれが却ってダメな大人を作り上げてしまったんだと思っていますが

何だか哀れに見えてしまって…


子どもたちに、義母とかわした会話の中身を伝えるべきかどうか…伝えなければいけないのはわかっていますが、

息子は試験を控えている身です。もう少し状況をみてから伝えようかと思っています。

元夫がもう少し配慮できる人間なら

・・・・やっぱり行きつくところはそこで、とても残念な思い。ますますね。

息子が大学に合格した直後もスーパーでバッタリ会っちゃったけど、その時は

「何かあげられたらいいんだけど、屋根のペンキ塗りなおさなきゃいけなくて、お金なくてね~」って

信じられない言葉が返ってきたのにな(+_+)

自分が病気になったからかな?想像もしなかった言葉を聞いて

できることなら(乳がんのこと)知らないまま過ごしたかったな~と思う私は薄情な人間なのかも知れません・・・




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する