FC2ブログ

闘うと決めてから

息子の病気が「線維筋痛症」かもしれないことに気付いてから

私と息子には少しだけ安堵の空気が流れています。

息子にもネットで色々調べてみたらいいと伝えたら

本人も納得できたのか

もしかしたらそうかもな~と言ってました。

セカンドオピニオンの取得を簡単に考えていましたがとんでもない!

取得に3万円近い金額がかかること、セカンドオピニオンによる診察終了後はまたこの病院に戻って診察をうけること

・・・・やっぱり、病院にとって患者は収入源。簡単には手放さないみたい。

でも、専門医が青森県にはいない現実。たくさんのサイトで調べてみて、盛岡の病院を一度訪ねてみようかな?と思っています。学会にも参加している先生らしいし。息子も受診してみたいと言うので雪が降る前に。過度な期待はせず。

苦痛が完全に無くなるわけではありませんが

命にかかわる病気ではないというのは幸い。

自分がそういう病気なんだという診断がほしいのです。

盛岡までは高速使っても2時間かかってしまいますが

札幌の病院へ通っていたころを思えば楽で楽で(-.-)

「おかあさん一緒に病気と闘うことにしたから!」って言ったら

息子がちょっとだけ微笑んだ(*^_^*)いままで解ってあげられなくてごめんよ~

これだけ医学が進歩しても

解明できない病気があるなんて。

ここでまた、お金の心配をしなくてはいけないのだけど

あと2カ月でボーナスだから

埋め合わせできそうかな??


やっぱりmikoが来てから

空気が良い方向へ流れているような気がします

mikoの一挙一動が面白くてみんなが毎日よく笑うようになったから?

私の仕事も、すぐには決まらずとも

毎日見積もり依頼の連絡が来るようになって

miko(●^o^●)うちのかわいい末娘です!




朝、娘のメイクの様子をじーっと見つめて。
もうすぐ出かけちゃうのがわかって、直後玄関で待機してました~!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する