スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママの言うとおりだった

娘の幼稚園も入園式を迎えました。

あいにくの雪でしたけど

東京でも積雪あったぐらいですから仕方ないですね。寒かったです(>_<)

娘専用の手帳(スケジュール帳)が渡されて

いよいよ本格始動です!

週明けはずっと

「気が重い」だの「行きたくない」だのと言っていて

心配な娘でしたが

おととい私は、仕事で車を走らせていて何と

娘の幼稚園の園バスとすれ違い

「あっバスだ!」と思った瞬間に

中に娘が笑って子どもたちのお世話をしているところが見えました!!

「ん?笑ってるじゃん」頑張ってた・・・

なんか

涙出そうになったよ。

あの

頼りないと思っていた娘が園バスに乗り込んで

しかも進行方向とは逆向きの状態で

子どもたちに接してた。偉かったです~(*^_^*)

入園式の後の歓送迎会では

大御所のナンバー2さんから、女の職場で仕事をするノウハウを叩き込まれてきたらしいです。

そして

バスの運転手のおじさんは園の雰囲気も知っているので

娘たち新米教諭のよき理解者になってくれてるみたいです。

その運転手さんが

子どもたちが全員降車したあとで

「あの先生(いつも娘にキツイ言い方をしている主任先生)はもともとああいう人だから。いちいち気にしない方がいいよ。誰にでもあんな感じだから」と言ってたそうです。

それは

娘が悩んでいた時に私が助言したことと全く同じ!

娘が頬を高揚させて

「ママが言った通りだった!運転手の**さんもおんなじこと言ってた!」

って教習所へ向かう道すがら話してくれました。

まずは最初のハードルをこえられたみたいで

私もホッとしています。

教習所もあるので毎日帰宅は9時近くだけど

音をあげないところ、褒めてあげよう^^


息子は夕飯の時間に

その日の出来事を教えてくれてます。

とても刺激的な職場な様子。

週末には同期採用者たちの懇親会があるそうです。

やっぱり

娘に比べると、とても楽しそうです。


やっぱり寂しいのかな?眠る時もそばを離れません。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。