FC2ブログ

息子からの 少々ショッキングな告白

夕方、ごはんが炊けるまでの間

母と息子と私の3人で「バンキシャ」を見ていました。

群馬で起きた 小学6年の女の子の自殺のことを取材した様子が流れていました…

本当に何度聞いてもかわいそうな話です。

たぶんうちの子たちも自分の親の顔を侮辱されたら悲しむだろう…

離婚する前に、一瞬向こうの親と同居の話が持ち上がったことがありますが、転校させたくない一心で、頑なに拒否し続け(それが義母の反感を買い、離婚の一因となった)た私には「やはり」という思いもよぎります…

ただ、娘の親友は小学5年生の時に福島から転校してきた子で、

自分がその子の一番の友達になれたことをすごく喜んでいるし、お互い違う高校へ行くことになっても今だ連絡を取り合うほど仲良くしているので、今回の事件は特に気の毒に思いました。

このニュースを見ているあいだ、息子が

今だから言うけど、おれも小学校の時に○○(息子の名前)菌って言われた時期があったよ」と言いました。

そういえば卒業アルバムの寄せ書きに『○○菌って言ってゴメンネ』っていうのあったよね」想定内だったのでそう返したら、

それだけじゃないんだ。トイレに筆箱捨てられたことあった」と続け(先生に絶対に私に言わないように頼んだそう)、中3のときには、休み時間に受験の勉強していたら

どうせおめぇは、やっても無駄なんだから勉強なんかするな』とクラスメートに何度も何度も言われて苦痛だったと

突然話し始め、

だからこの手のニュース見るとホント腹立って仕方ねぇんだ!」と少々興奮気味に言ったのです。

もう過ぎてしまったことだし、なぜ息子がこのタイミングで話したのか? だけど、

鈍感な自分を反省… 仕事と家事で忙しくて子供の変化を見逃していたのかも…

やった子の名前を聞いたときに、大人気ないけど、どっちも私も嫌いな男の子だったので(親も周りから嫌われていた家だったし)、

あんなやつらなら、別に腹もたたないよ。」と少々強がりを言ってしまいました。

芯の強い子でよかった。無事に成長してくれて感謝です。


息子は不器用なところがある(娘とは正反対のタイプです)。小学校の通信簿に何度か書き込まれたことがある。

でも、相手の気持ちを思いやる優しいところもある。私がいつもそう言い聞かせてきたからかも知れない。確かにやんちゃという部分は皆無に等しいが

優しい子を優しいまま育てたのはいけないことなのだろうか?

きっとこれだけ成長すれば、いじめられた子よりいじめた子の方が苦しんでいるのではないかと思います。

息子は小中6年間同じ部活で過ごした仲間とは、それぞれ違う高校へ行っても付き合いが続いている。この時期はこれからの進路についてお互い励ましあったり近況をメールで連絡し合っているようです。

今は何の心配もしていませんが、

目立った反抗期がない息子。核家族の共働きの弊害かも… 親に気を遣ってたのね。

いまさらでも、話してもらってよかったです。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する