FC2ブログ

やったぁ☆合格!

日付が変わってしまいましたが今日(26日)は

息子が先日受験した大学の合格発表でした。

タイミング悪く、この日から配属予定の部署で実践研修が始まり、慣れない朝礼や自己紹介しなきゃいけないことで緊張もあり、息子と話をする余裕がありませんでした。

前の日も2人とも眠れず、一緒におきているものの発表のことにはふれませんでした。

会社の朝礼中、ケイタイのバイブの音… 

「とうとう来たか?」チラ見すると『ポンタメール』…週末だからこの手のメール多いのよね…

そして、顧客回りの準備中に見慣れない番号の着信!しかも伝言メッセージ入り!

外回りに出るために会社のエレベーターを待つ間にそのメッセージを聞きました。

「○○高校のM(担任の先生)です。」

(あ~ やっぱり。… 超ドキドキ!!!)

「おかあさん、おめでとうございます。合格されました!」

っていうメッセージ。そのあと、細かい手続きのことを話されていましたが耳に入らず、

会社の廊下で同期の肩を借りて5分位泣きました


息子の高校は進学校ではありません。推薦枠は3つだけ。かなりきびしい。

「無理してレベルの高い所に行くより、1つ下げて上位を狙ったほうがいいんじゃない?」と高校を選ぶときに言ったら、その通りに頑張ってくれたので、本当にえらかったと思います。

すぐにM先生に電話を入れました。うれしくて今まで泣いていたと伝えたら

「私も涙腺が弱くなったのか、涙が出た」って

「おかあさん、いい息子持ちましたね。帰ったら褒めてあげてください」と言われました。

顧客回りは自転車でした。こぎながら何回も思い出してウルウル…

入試で出かけたときに背中を見送りながら涙ぐむくらいですから…

そして、口頭試問の予想や志望理由書の書き方をアドバイスしてくれたM先生にはほんとーに感謝!です。


『小規模な大学だから学生と教員の距離が近い』とオープンキャンパスで学長が話されていたのが気に入り、住みやすそうなこの街にまた来れたらいいなと思っていたので叶ってよかった。本当に。

M工大のみなさま、息子のこと よろしくお願いします。


仕事が終わって家に帰ると、照れくさそうな息子。昼のうちに電話で教えた娘は「マジ?泣きそうなんだけど。感動して」などと言い、デコメで兄を祝福。

なんだかんだ教えるとうるさくて面倒な母には最後まで今日が発表ということを教えていなかったのに、ネットで調べた姉が先回りして母に連絡。まぁ、良い知らせなのでいいんですけど。


とりあえず祝杯を上げに、中華料理屋さんで、私には大奮発!

でもしあわせな1日だった。


これからお金が大変だけど…
スポンサーサイト



コメント

早く進路が決まってよかったですね。うらやましいです。

2010/11/27 (Sat) 21:34 | maki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する